みつばち冬バザー♪

つくる会

2019冬掲示用ポスターのコピー

年長さん・あこがれの「釘打ち!」

みつばちっこ

園庭で、大工さんのように夢中で過ごすもみのきさんをみながら・・・

「なあなあ、釘打ちしようよ~!!」と、私に何度も笑顔と期待いっぱいでお話にきてくれたKYくん。

「そうやな~!もみのきさ~ん。新しい道具だそうか?!」

の声に、大工遊びをしていたみんなが集まってきた!!

期待いっぱい!よろこびいっぱいです!!

 

まずは、釘やかなづちの使い方を伝えました。

まっすぐ見入る!聞き入る!そして・・「じゃ、かなづち渡すね」と伝えると・・・

「えっ?ひとりずつ、あるん??」と、Kくん。「うん。全員の分あるよ!」の私の返事に・・

「やった~~~!!!!」「よっしゃ~~!!!」もみのきさんみんなが本当に大きな声と笑顔で大喜び!!!

本当に本物の作り手にあこがれていたものね~!!!

そのあこがれの深さが、よろこびへと!

DSC_1005[1]

 

20191024_112521[4]

 

20191024_112930[2]

 

20191024_113325[3]

 

20191024_113337[1]

 

 

 

筋電義手を使いながらの初挑戦のSくん。今まで、縄編みや折り紙、跳び箱や逆上がり、そして、最近では竹馬、と、自分のすべてを知恵と工夫で、調整し考えあいながら、本当にまっすぐひとつひとつ実現してきました。

3歳児の頃から、この仲間の中で少しづつ生活の中で筋電義手も使ってきましたが、おおよその使い方でした。

 

この日、釘とかなづちを前にして、「道具使ったらいいかな?(義手のことをあたりまえに必要な道具として伝えているので、本人やみんなはこう呼んでいます)」そして・・・どんな風に使おうか??

私たちもその出会いのたびにSくんと一緒に考えあいながらですが、Sくん自身がやってみて決めていきます。

ここまで繊細で細かな使い方はしたことがありませんでした。

釘を筋電義手を自分の意志で動かして何度も挑戦しながら釘をつかんでみる。仲間も「動いてるで!」「持ててる!」

20191024_114534[2]

 

普通に打ってみると釘がポロリとはずれるので、かなづちのほうを持つことにして(これも重さや振り具合、にぎり具合の調整が必要)ゆるく最初だけ何度かコンコン粘り強く打ち、釘の先が少し入ったところで、持ち替えて、右手で一気に打ち込む・・・。何度か繰り返し・・「いけた!!!」

こどもたちがありのままの自らを見出す力とその思い、誇り、本当に計り知れなく・・その深さとまっすぐさ、可能性は、本当に素晴らしい、そんな思いがいっぱいです。

20191024_112755[1]

 

DSCPDC_0001_BURST20191025105530514_COVER[2]

 

 

 

20191024_113227[3]

本物のくぎをまっすぐ打つのは、イメージして遊んでいたより、なかなか難しいな~。それどれが、それぞれの姿であこがれに挑戦!の毎日ですよ。

DSC_1009[1]

 

20191024_115758[2]

 

DSC_1028[2]

 

桑の木の下で・・釘をうちながら・・・

 

「あんなして(キウイ棚を指差して)四角なんつくったら~、壁みたいなん作って木を釘で打って~、そしたら俺らで家つくれるんちゃう?」「それ、いいな~!そんなら、釘もいっぱいいるな~」「いいやん~!おれらでつくったらいいな~」

 

3人のお話が聞こえてきましたよ!

楽しみ!楽しみ!

20191024_115150[2]

「10/20生きる力ほっこりツアー!」

お父ちゃん部 つくる会 みつばちっこ

10/20(日)の「生きる力実行委員会主催・ほっこりツアー」の様子です。

みつばち保育園・みつばち菜の花保育園のOB,現役の大人こどもたちが集まっての、毎年恒例のツアーですよ

38872336_Unknown[2]

38872416_Unknown[4]

38873040_Unknown[2]

38872656_Unknown[1]

38872768_Unknown[1]

38873056_Unknown[1]

38873216_Unknown[1]

38873136_Unknown[1]

38873104_Unknown[1]

20191020_123914[2]

 

 

20191020_124207[4]

20191020_123921[2]

20191020_124143[2]

38873392_Unknown[1]

38873328_Unknown[1]

20191020_130712[3]

20191020_125843[2]

20191020_130555[3]

20191020_122549_547[5]

38873424_Unknown[1]

38873440_Unknown[2]

 

38873744_Unknown[1]

 

ほっこり語らいながら、どの子もわが子と、大人もこどもも、ゆったり時間の中でかかわりあいながら、青空の中で秋をおもいっきり満喫した1日でしたよ!

 

年明け2020.1.26(日)には「生きる力実行委員会主催・講演会」を開催します。(会場・みつばち菜の花保育園にて・9時半~11時半予定)

みつばち保育園で大変長きに渡って、OB卒園児から現在のこどもたちまで、お世話になっている「太子道診療所・発達相談担当医師 佐々智子先生」の講演を開催します。乳幼児期から学童期に至るまで、幅広く、こどもたちの発達と心の育ちに寄り添いながら、専門性を持ってさまざまな現場で沢山のこどもたちや保護者の方々と日々かかわっておられます。「子育てちょっとしんどいわ~」「なんだか、わが子がわからない~」「ちょっと、うちの子の行動気になる・・」「保育やこどもとかかわる現場で、もう一歩視点が見つけられれば・・」などという方。

佐々先生のお話は、きっと、何か、やわらかくほっこり、そして一筋の大切な視点が見つけられることと思います。

 

ぜひ、皆様ご参加ください。(詳細は12月初旬告知します。または、みつばち保育園075-383-5566までお問い合わせください。)

 

大工さんのお仕事!

みつばちっこ

本物の営み・人となりに触れ、そのものを心根で吸収しながら育っていくみつばちっこ。

年長、もみのきさん。毎年お世話になっているOB保護者風月さんのご協力で、現場のお仕事の様子を見に行きましたよ。

DSC_0751[1]

 

DSC_0754[1]

 

DSC_0769[1]

 

DSC_0796[2]

 

DSC_0823[2]

 

DSC_0868[1]

 

DSC_0851[2]

 

DSC_0844[1]

 

DSC_0882[2]

 

DSC_0865[1]

本物を目の当たりにして、あこがれいっぱいで心に焼き付けたもみのきさんの瞳!

 

そして・・・・

翌日からの、もみのきさんの西山での毎日の様子!!

DSC_0969[1]

西山の木切れや廃材を見つけては・・・かなづち?鑿(のみ)?鉋(かんな)?らしき手つき!!

本格的です!

DSC_0991[1]

やっぱり「大工さん」見立て遊びがはじまったぞ!

遊びというには、申し訳ないくらい「本気度!」満載です!仲間との協同も!!

DSC_0990[1]

DSC_0981[2]

DSC_0965[1]

DSC_0966[1]

 

 

 

 

どんぐりさん(2歳児)「初!さんま焼き!」

みつばちっこ

やりたい気持ちいっぱい!が、さらに生活に結びついてきた、どんぐりさん。

最近は、おいしいもの、焼き芋したり、ツルをきんぴらにしたり、しいのみを炒ったり、などなど、楽しみながらの毎日。この日ははじめて「さんま焼き」です!

いつも、西山で火床をしている年長さんたちの様子はまねっこしたり、見入ったりしているどんぐりさんですが、

この日は「どんぐりさん」だけ!

まずは「火おこし」ですよ~

DSC_1468[2]

パタパタするで~!

DSC_1472[2]

年長さんたち、そんな風にしたはるものね~!なかなかかっこいいぞ~!

DSC_1476[3]

さあ!炭に火をおこせたかな~?がんばれ~!!

DSC_1472[2]

 

さあ!いよいよ「さんま」を焼くよ!ひっくり返すのもジブンたちで!!

20191017_112431_676[2]

どうかな~??焼けてきたかな~?そうそう!!いい感じよ!

20191017_112524[1]

20191017_112907[2]

 

お散歩先から年長さんが帰ってきましたよ「年長さんにもあげるしな~!」と、どんぐりさん!年長さん、少し「大丈夫かな~?」と・・・やさしく見守っていましたよ。

20191017_113759[2]

20191017_113828[2]

どんぐりさんが焼いてくれた「さんま」をみんなで頂いたよ!ほんとうにおいしかったね~!

DSC_0727[1]

DSC_0729[1]

 

DSC_0724[1]

 

そして・・・

この日、大満足でさらに「ドングリさん、スゴイやろ~!」の気分のこどもたち!

おいしいさんまを食べておなかいっぱいになって、お着替えしながら・・・

しばらくすると・・・

「みてください~っ!(笑)」と、事務所にやってきた担任のみくちゃん。何々?と、見に行くと・・・

お昼寝も・・・何だかそれぞれあれこれおしゃべりしながらお友達と一緒に!自分たちで、せっせせっせと、お気に入りにござを運び、お布団をひいて、本当に楽しそうな準備中のどんぐりさん!!

そして!!

 

20191017_135150_319[2]

 

 

20191017_135052_113[1]

 

 

20191017_135119_737[1]

 

まあ~!なんと、楽しいお昼寝の姿!担任の先生たちは、ぐるり見渡せる場所で、そのこどもたちの一連の様子に惚れ惚れしながらほっこり。

20191017_135135_391[3]

 

20191017_135515[3]

こどもたちの意志から生まれる「自由」は、本当に素敵な姿いっぱい生まれる毎日!

 

「子どもの権利条約(児童の権利に関する国際条約)」では、こどもが、自分に影響を及ぼすすべての事項において自己の意見を表明し、その権利が尊重される権利を認めています。又、こどもの年齢や発達段階に応じて、権利の保障や尊重のあり方や方法を考慮し、よりよく子どもの権利が保障されることが求められています。

 

私達の身近な毎日に、そんな大切なひとつひとつの営みがあるのですね。

20191017_135620_256[1]

 

2 / 22312345...102030...最後 »

古い記事 » « 新しい記事