天王山へ!かえでさん(3歳児)

みつばちっこ

毎日の遊べ遊べや雑巾がけで、ずいぶんたくましくなってきた、かえでさん。この日は大山崎の天王山に挑戦!

さあ!ここからお山の上めざしてどんどん進むで~。地図をみながら「ここから来たな~」

DSCF9355

DSCF9357DSCF9341

 

でこぼこ道もどんどん登るよ~!

DSCF9343

中腹の見晴らし場でひと休憩。おうちも川もみえる~!

DSCF9352

 

 

DSCF9350

 

天王山といえば・・このレール!さて・・かえでさんたちが、ぽぷらさんになる春には、たけのこ列車にであえるかしら?楽しみ!楽しみ!

DSCF9349

 

DSCF9341

 

ぽぷらさん!はじめてのお泊り保育!冒険の旅!1日目速報!

みつばちっこ

さあ!お泊り冒険の旅の始まりだ!行ってきま~す!「いってらっしゃ~い!」見送るお母さんたちのほうが、ちょっとドキドキ。

ぽぷらさん、ワクワク出発しましたよ!

20180118_080206(0)

 

そして・・・昼をすぎて・・・

「ただいま~!!!あんな、トンネルの電車のって~、ドンブラコ~ってお舟がな,めっちゃ揺れてんで~!」

「おれたちだけで、とお~いとこ行ってきた!大成功やったで!冒険探検大成功やったで~!お舟ものったんやで~。オットセイの岩もあってな・・・!」

「船頭さんがな、汗かいてはってん!でな、こ~んなして、ぽぷらさんにも漕がせてくれはってん~!」

「すっごいとこでザッブーンってなってな、ほっぺたにかかってんやで~」

などなど!!!

帰ってきたぽぷらさん!目をまん丸くして、うれしさあふれる報告を見ぶり手ぶりもあわせて、い~っぱい教えてくれました。はじめての保津川下り!この時期だけあって、お舟一槽貸し切りやったそう。船頭さんともいろいろおしゃべりしながら、たっぷり満喫だったそうな!

 

DSCN0042

DSCN0071

 

DSCN0053

 

DSCN0046

 

DSCN0059

 

ひとりひとり、全員が漕がせてもらいましたよ。気持ちはまさに「船頭さん!!」

DSCN0069

DSCN0066

DSCN0062

DSCN0070

DSCN0064

 

 

 

お昼寝のあとは、いよいよおたのしみのご飯づくり!待ってました!とばかりに、頭に自分たちでつくった手ぬぐいをまいて、さあ!はじめるぞ!

20180118_153930

 

20180118_163537

 

まずは速報。ここからはとりあえず写真のみ、報告しますね!(また、後日コメント追加します)ご飯づくりや、あてもの鍋・あてものおにぎりも、大成功で大盛り上がりでした!!うれしくって、おかわりい~っぱい!ほんとに、おいしかったですよ~!

 

みんな、ワクワクうれしさとちょっぴりドキドキもありながら、本当にひとつひとつめいいっぱい気持ちがまーっすぐあふれる1日でした。

 

 

 

(ここから・・コメント追加です)

今回のお泊り。全員で過ごしながらも・・・ひとりひとりが分かりやすく、自分のしていることやお友達と一緒に力をあわせながら理解したり実感したり、分かり合ったりできる事を大切に、と、ごはんづくりや荷物の整理や、お風呂にいくときや、船に乗るまでの電車での道々、などなど、場面に応じて、4つのグループに分けて暮らしました。

 

 

お楽しみのごはんづくり。それぞれのチームのペースで進んでいきます。

ご飯を炊く水加減もみんなで・・。このチーム「水、多いって~!」「これでちょうどや!」「多いっていうてるやんか~」「だって、ちゃんと手のここのとこまでなんやで~」などなど・・なんて、いろいろありながらも、最後はちゃんと相談しあってがんばって決めていましたよ。こういうひとつひとつが、いい経験やね。

20180118_163515

こちらは、身支度をスッと終え、6人のお友達でさっそく集まって、ごはんづくりに使う紙の器を折っている最中。折り紙もいろんな場面で経験を重ねて・・こどもたちだけで、上手にハコを折っていましたよ~。

DSCN0081

キッチンばさみも、上手に使えるようになりました。しっかり見て真剣!

20180118_163634

 

20180118_165704

20180118_170220

20180118_170455

 

お楽しみの「あてもの鍋」鶏ミンチのお団子にさてさて?なに入れようかな~?

20180118_173125

トマトやにんじん・かぼちゃや大根・お餅・などなど・・・梅干も?!!

どの子もコロコロいい手つき!!泥だんごい~っぱいつくって遊んだたまものやね~

20180118_174521

テラスから・・・野の花さんが「何してはるんかな?」見入っていましたよ。

20180118_174754

見ながら・・・お口がモグモグうごいてる子もいたよ。おいしそう~!大きくなったらこんなんしようね。

20180118_174757

「見て見て~!何入れたか内緒やで~!言わんといてや~」と、ワクワクSくん。

20180118_174935

こちらは、あてものおにぎりつくり中。いろんなお豆をいれるよ。おおき~い「花豆」も!

にぎってみては・・「ん~!見えてしまう~」と、あれこれ・・ご飯を足して大きく握りなおしたり・・考えながらしていましたよ。

20180118_175049

こちらは「鮭」をいれて、あてものおにぎりつくり中。チームで、中の具財も相談して決め、お買い物もワクワク内緒。なので、作るときもみんな、そっと分かれっこしながら。みんなで食べるまでのお楽しみ!これが、またワクワク。

このチーム!作っている途中にあまりのおいしさに、そっとおいしい「つまみぐい」これがまたおいしいよね~!

20180118_180813

20180118_175336

こちらは「鶏肉」をやいて、おにぎりにいれるそうな。当たり!だそうですよ。

つくりながら・・・周りの様子もみながら・・ワクワク。

20180118_180910

 

さあ!できあがりました~!!いただきま~す!見ると・・こどもたちから、自然にお手製の手ぬぐいをひいて、うれしそうに準備していましたよ。お泊りの間、ほーんとにこの「手ぬぐい」ずっと肌身離さず一緒。

20180118_185607

「何が入ってた?」「わ~!梅干や~!」「お餅や~!」などなど、大盛り上がり!他のクラスの先生たちも「一緒にたべよ~!」みんなで、たのしかったね~。ほ~~んとに、おなかいっぱいになるまで、みんないっぱいおかわり!おいしかった!大成功!い~っぱいつくった、おにぎりもお鍋も、ぴっかぴか売り切れになりました!

20180118_185440

20180118_185358

20180118_185849

20180118_19285620180118_192532

20180118_192805

みんな、元気元気です!ぐっすりおやすみなさい~。明日もたのしみだね!

20180118_221737

 

 

 

 

 

・・・野の花さんの時間・・・

みつばちっこ

玄関先にヨチヨチと自分たちでやってきたMくん・Mちゃん・Kotちゃん・komちゃん。

20180115_122254

事務所から見えた、こんな様子に思わずそーっと見つめながら玄関先に行ってみると・・。その向こう側には、同じくそーっとのぞきこみながら微笑む担任のMちゃん。思わず、「素敵やな~!大きくなったな~!」と、大人もその素敵な「子ども時間」にほっこりうれしさで見入るひとときでしたよ。

20180115_122109

お気に入りのお靴を次々ならべては・・・何やら足を入れてみたり・・また、別のお気に入りの靴をみつけてきたり・・

そんな中で、ひとりひとりが夢中で遊んでいたかと思うと・・フッと、お友達の様子をじーっとながめてたかと思うと、何やら4人で集まって??何やら靴の渡しっこや、履かせっこがはじまったり・・・

20180115_122205

20180115_122050

4月、はじめての出会いいっぱいで、まだハイハイやよつばいで赤ちゃんのお部屋で過ごしていた野の花さん。春、夏、秋と重ね、この1月。さらにどんどん世界をひろげ、保育園中を「ボクタチ・ワタシタチのお部屋」にして、安心して自由に、ジブンタチだけで冒険探検しながらてくてくの毎日。

うれしいな~!こんな「こども時間」を自らみつけて広げて楽しむ野の花さんに、おもわず微笑みと共に惚れ惚れしてしまいます。

 

このひととき。 なによりも、大切に・・大切に・・。

 

 

 

 

 

 

 

明日は、はじめてのお泊り!!ぽぷらさん

みつばちっこ

年明けから、パタパタと・・あっという間にもう半月たってしまった!・・・久しぶりのブログアップで、スミマセン。

新しい年をむかえ、みつばちっこは元気いっぱいです。本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月あけ、羽子板やコマ回し大好き!

DSC_6834

DSC_6827DSC_6819

 

 

 

さて、明日は4歳児ぽぷらさんの「初めてのお泊り保育」です!

みつばちでは、年長になる前のこの時期に本園で一泊の「はじめてのお泊り保育」をします。

おともだちと先生とだけで、生活まるごとを過ごす2日間。

 

どんなお泊り保育にしようか!と、担任も子ども達で、当日をむかえるまでにあれこれ思いを膨らませてきました。

(手元に写真がないのですが)持ち物のお手紙をつくったり、昼や夕ごはんの「あてものおにぎり!」「あてもの鍋!」の中にいれる具材は何にしようか?!と、グループであれこれ相談したり・・・。

 

で、今日はお買い物。帰ってくるなり「ただいま~!何買ってきたでしょうかっ?ないしょ~!!」と、うれしそうに報告にきてくれたりでした。

 

そして、もうひとつのお楽しみは・・・

20180117_190054

先日、もみのきさんが手ぬぐいを染めてつくっていたのをみて「ポプラさんも!」と。

お泊りの2日間のお楽しみをイメージして、手作りの電車・お舟・あてもの鍋・お風呂スタンプと、そこに思い思いの絵を描いて・・。

20180117_174512

 

1日目のお楽しみは「電車とお船に乗ってのお楽しみのおでかけの旅」

さらにお楽しみなのは、なんといっても「お風呂屋さん!」

20180117_190141

 

「電車つなげよ~っと」

「こっちはな、女風呂。で、これは男風呂やねん」

「RとSでお風呂はいってるん」

「お船にのってんのはポプラさん。屋根の上で見てるのはもみのきさん」などなど・・・

作っているうちに、どんどんお楽しみの思いがでてきますよ~!素敵な手ぬぐいができました~!

20180117_181238

20180117_173240

20180117_174512

「見て!見て~!」みーんなにうれしくって見せにきてくれましたよ。

20180117_173454

いっぱい、お話してくれて!うれしくって!楽しみで!「明日な、こうやってお舟のるねんで~!これ、Yやねん!」

20180117_173505

さあ、明日天気にな~れ!!

 

 

 

 

 

 

 

♪もういくつねるとお正月♪パートⅢ

みつばちっこ

ぽぷらさんが鏡餅の準備をしている頃、年長さんも、歳神様を迎えるために大切なお仕事中です。

20171228_105323

しめ縄、しめ飾りをつくる年長さん!

あさもっちゃんが来てくれて、大切な藁やウラジロを持ってきてくれました。ありがとう。

さっそく挑戦です!

縄を結うまでの下準備。

20171228_10100920171228_100903

 

20171228_104954

大人でもなかなか難しいしめ縄づくり。じっくり教えてもらって挑戦!がんばれ!

20171228_111455

だんだん、理解と手の細かい使い方やコツをつかんで、しっかりと結えるようになってきましたよ。

IMG_1048

20171228_100738

 

IMG_1052

思い思いのお飾りをつけます。折り紙も細やかに丁寧に楽しみながら。今年の年長さん。本当に素敵なしめ飾りが次々と!

20171228_10515120171228_105130

 

 

20171228_100842

 

20171228_123150

 

20171228_10450120171228_104507

 

 

 

 

 

「見て見て!できた~!」うれしそうに次々見せにきてくれました。

 

おうち用と「これはな、おばあちゃん家に飾るねん」とRくん。「おばあちゃんはおせち料理つくるの上手やねん。お母さんもな、お手伝いしはるねん」お正月を楽しみにしながら思いをよせて、お話がはずみます。

他ももみのきさんも「おじいちゃん、おばあちゃん家用」もつくっている子が何人もいましたよ。

お正月に、わが子、わが孫がつくった注連飾りで歳神様をお迎え。なんだか家族に幸をいっぱい授けてくださりそうやね。

IMG_1057

 

 

一生懸命しめ縄がんばって、うれしそうに「できたで~!!!」と、元気に駆け込んできたRくん、Yくん。

20171228_143219

 

みつばちっこみんなのために、保育園用に、知恵と力をあわせて大きなしめ縄づくりに挑戦です!!

IMG_1061

 

IMG_1062

「できた~!どこに飾る??」いろいろ考えて、玄関と事務所の前に、かざる事になったそうな。

20171228_123919

20171228_123519

20171228_122920

 

 

20171228_124039

 

今年も1年、みつばちっこはたくさんの出会いをいっぱい重ねながら、多くの皆様に見守っていただき、元気いっぱいの1年を過ごすことができました。こどもたち、職員と関わって下さったすべての皆様、本当にありがとうございました。

 

こどもたちを取り巻く社会は、ますます厳しくなってきています。めまぐるしい保育施策の変化は誤魔化しだらけ。「保育は儲かるサービス」 と、福祉を利益重視のサービスとしかとらえていない。入所はもちろん、その他の状況も格差はますますうまれるばかりです。

そんな中で、子ども達に願いと希望を持って毎日を歩む職員や保護者のみなさんは、本当に労を惜しまず、エイッと踏ん張りながらがんばっています。そうしなければ、このような保育が成り立たないのが、現在の国の施策です。

 

この1年に100件ほどの相談が今年もありました。さまざまな相談をうける中で、又、保育園を運営していく中で、どの人も等しく、人間らしく生きていく、という「基本的人権の尊重」が守られているのだろうか?と疑問、理不尽に思うことが多々あります。

こどもたちは「本当に大切にされているのだろうか?」と。

 

「こどもが大切にされる社会」は、すべての人が大切にされる社会になっていくはず。

 

 

 

 

 

 

 

今年、沖縄に研修にいく機会があり、嘉手納基地や平和祈念公園、平和の礎、ひめゆり平和祈念資料館などに足を運びました。当時の教育(軍国主義、皇民化教育)を信じていた国民たち。かつての教育がどれほど怖いものだったのか。

小さな子どもたちがどれだけ犠牲になったのか。

 

 

嘉手納基地では、隣の相手の話声が聞こえないほどの轟音をとどろかせて、何台もの戦闘機が10分も経たない間に何台も目の前を飛んでいきました。たった少しの時間でしたが恐怖に足がすくみました。帰りのバスの中では、本当にバスにつっこんでくるかも、と感じるほどの恐ろしい距離で機体が着陸態勢にむかってこちらに飛んできました。  こんな日常の中で、沖縄の人たちは今もなお犠牲になりながら、怒りと不安の中で暮らしと平和を取り戻すための並々ならぬ日々を送っています。

 

20171109_150604

 

その他の場所でも、12月には宜野湾市の保育園、普天間市の小学校に空軍ヘリの物体が落下するという、あり得ない事故がまたあったことも、皆さんの記憶に新しいと思います。10月には民有地にヘリが不時着、炎上。父母会やPTA9団体は2万6千人の署名を集め、沖縄防衛局に一昨日署名を提出、抗議と要請をしました。

 

20171109_150840

 

ーひめゆり平和祈念資料館未来へのメッセージー

 

“太陽の下で大手を振って歩きたい”

“水が飲みたい、水、水”

“お母さん、お母さん”

学友の声が聞こえます

 

私たちは

真相を知らずに

戦場へ出て行きました

 

戦争は

命あるあらゆるものを殺す

むごいものです

 

私たちは

一人ひとりの体験をとおして知った

戦争の実体を語り続けます

 

 

20171108_152912

 

来年も・・再来年も・・永久に、こどもたちの笑顔があふれますように。

平和な日常に感謝と尊さを。そしてそれらを守り続けるために出来うる事を。私たちは保育園という「おおきなおうち」から実現できることを精一杯、皆さんと共に力をあわせて・・来年も歩んでいきたいと思います。

 

皆様、よいお年をお迎えください。

2 / 18812345...102030...最後 »

古い記事 » « 新しい記事