今日はあつい~!

みつばちっこ

春もはじまったばかりなのに、五条大橋の温度計は28度!というこの日。

もみのきさんは、松尾谷へ。いつもなら夏の遊び場ですが「生き物いるかな~?」と、もみのきさん。

ただいま~と帰ってくるなり「カニいっぱいいたで~!」と、うれしい報告いっぱいに「??そうなんや~!」

DSC_1256[1]

どうやら、石の下をよーくさがすと・・・まだ春よね、と隠れていたカニがいっぱいいたそうな。

一足早く遊んでくれたカニさんありがとう。また、ひといき夏までゆっくりして大きくなってね。

カエルはもちろん、ヤゴやお魚もいたそうですよ!

DSC_1264[1]

 

DSC_1251[2]

 

DSC_1223[2]

2018みつばちっこお花見!

みつばちっこ

新年度がはじまりました!ひとつおおきくなった喜びに、うれしくっってのみつばちっこたち。

さて、新年度がはじまってさっそくの2日目.4/3。今年は桜が早めなので、早々のお花見になりました。

毎年恒例、西京極へ!年長さんたちは歩いて一足先に出発。

途中の土手で菜の花摘み。

DSC_1151[1]

西京極に到着~!バスでやってきた小さなみつばちっこたちとも出会ったよ。

DSC_1166[1]

 

DSC_1165[1]

みんなでせいぞろいするまで、それぞれのクラスでひとあそび。桜の花びらい~っぱい集めて・・それ~っ!たのしいな~

DSC_1181[1]

 

DSC_1183[2]

 

DSC_1184[2]

 

DSC_1189[1]

 

みつばちっこせいぞろいです!「大きくなっておめでとう~!」

20180403_112558[1]

それぞれのクラスがひとあそびしてから、、、みーんなでそろって「お楽しみ!」今年は、先生たちの即興「大きなかぶ」これがまたおもしろいっ!担当の先生以外は詳細は知らず。突然名前をよばれては、次々出番がやってくる先生たちのアドリブ演技がまたまた楽しいんですよ!こどもたちは大笑い!

20180403_112403[2]

 

20180403_112610[2]

 

そして・・・やっぱり「ぼくたちもする~!!」と。出番!出番!最初は新ぽぷらさん(4歳児)

20180403_112959[1]

♪かーぶをひっぱるおじいさん。そーれをひっぱるKくん!そーれをひっぱるSくん♪みんなで歌うよ

20180403_113140[2]

♪そ~れをひっぱるAちゃん♪どのクラスもひとりづつ紹介もかねて、みーんなお名前をよんでもらいましたよ。

20180403_113040[3]

こんどは、新もみのきさん(5歳児)

20180403_113431[1]

うんとこしょ!どっこいしょ!よ~いしょ~!やった~!ぬけたぞ~!おおはしゃぎ!!

20180403_113439[1]

「ぼくたちも!」かえでさんの出番だ~(3歳児)ちょっはずかしいけど、うれしくって、じょうずに連なって、うんとこしょ!どっこいしょ!

20180403_113849[3]

わあ~っ!かぶがとんでった~!!

20180403_113901[2]

そして、お楽しみの「お花見弁当」が、とどきました。

20180403_113931[1]

 

きれいな桜のしたで、いただきま~す。新どんぐりさん(2歳児)

20180403_114832[2]20180403_115609[2]

 

そして、初お花見の新しいのみさん(1歳児)

お楽しみの、お重箱があいたと同時に・・・

20180403_115138[2]

自然と、お重箱に次々手がのびて、どんどんお気に入りをとっては、自分たちで、しっかりえらんでパクリ!パクリ!そのたべっぷりに、担任も私たちも、思わず「うれしいな~!おいしいな~!」と見入りながら、笑みが止まりませんでした。

いいね~!しあわせやね~!「食べることは生きること!」

20180403_115151[2]

 

20180403_115247[2]

 

20180403_115501[1]

 

20180403_115348[2]

大きいこどもたちもそれぞれ、お気に入りの桜の下で。年長さん、桜の下で舌鼓をうっていると、桜吹雪が次々舞ってきて~!「桜の雪みたい~!」みんなの頭や肩やお弁当箱には桜の花びらが!!

20180403_122327[2]

 

 

午前中、こどもたちが遊んでいるころ、給食室ではおいしいお花見弁当を、作ってくれている真っ最中!今年は桜にあわせて急な日程変更になり献立や発注段取りもある中、柔軟に知恵を絞って工夫してくれました。

そして・・新もみのきのNちゃん母さんもお手伝いにきてくれましたよ。卒園児おにいちゃんがいた頃から毎年、お花見に合わせて仕事調整をし、お手伝いにきてくださってるおかあちゃん。長いみつばちっこ生活3人目いよいお最後のお花見やな~。と、いいながら。本当にありがとう。そして、春休みで遊びに来てくれているMちゃんもお手伝いしてくれました。キレイな桜のおにぎりをお重にどんな風にしようかな?と、考えて並べてくれていました。元みつばちっこ給食室の朴ちゃんもお手伝いに来てくれて大活躍。みんなみんな、ありがとう!

20180403_102516[2]

 

20180403_110342[1]20180403_110408[2]

 

さあ!ひとつおおきくなったみつばちっこ&新しく15人のみつばちっこをむかえ、1年がはじまりました!楽しみ!楽しみ!

DSC_1202[1]

 

 

 

 

 

いちばんのりの「春!」野の花さん

みつばちっこ

大きくなった野の花さん

春がやってきて、うれしい!うれしい!

いっぱい歩けるようになって、どんどんお出かけ。

IMG_0525

あっ!てんとうむしみーつけた!

IMG_0529

 

みつばちっこ一番乗りで、野の花さんのお花見やね~!今年は桜が早咲きですね。

IMG_0551IMG_0544

IMG_0613

IMG_0611

 

IMG_0555IMG_0568

 

IMG_0567昨年春、みつばちっこの仲間入りをし初めての保育園生活を迎えた野の花さんのこどもたちも、いよいよ「しいのみさん」になるよ!楽しみ!

 

卒業おめでとう!おおきなみつばちっこ!

みつばちっこ

今日は小学校の卒業式。

毎年「もうそろそろ終わったかなー??」と、事務所で仕事しながら窓越しをちらちらながめて、少しドキドキワクワク。今年もそんなこんなしながら、待っていると・・・

 

 

桂小チーム2人が卒業証書を手に保育園にやってきてくれました!

20180322_122650

 

そして、その後、次々やってきた卒業生のみつばちっこたち!&お父さん、お母さんたち。

うれしいな~!大きく成長したなー。屈託なくやってきてくれる様子、仲間と笑いあう様子は6年前と変わらず!でも、どの子もすっかり素敵なお兄さん、お姉さんです。小学校生活の6年間のそれぞれの歩みは、うれしさも大変さもあったことでしょう。どの経験もきっと、これからの自分への大きな道の1歩になっていく!そんな思いと願いをこめて・・

「18人の2011年度卒園みつばちっこたち!小学校卒業おめでとう!」

20180322_124210

男の子たちは、一足先に外へ!女の子チームはパチリ

20180322_12462420180322_124238

 

 

みんなでおめでとう~!報告にきてくれたあと、バイバ~イ。

20180322_125505

この光景・・先週のもみのきさんの卒園のあと、わらわらと語り合いながらバイバイした様子と一緒やな~・・と。

今日卒業を迎えたこの子たちも、いろんなこといーっぱい重ねてきた年長さんやったなー。お父さん、お母さんたちともいろいろ語りあったなー。と、思い返しながら・・・。

20180322_220114

本当にうれしい1日です。

 

追伸・・・

今年の春はなんだか早そう。「ただいま~!」と帰ってくる手には、どのクラスも毎日いーっぱいの、つくし!

給食室でおいしくしてもらって、春の味!が毎日とどきますよ。

20180320_122443

 

卒園おめでとう!もみのきさん!

みつばちっこ

昨日、18人のもみのきさんの卒園式を晴天の澄み切った青空の中で迎えました。卒園証書を作る頃にいつも「いよいよだね。おめでとう!」と満開に咲くしだれ紅梅も、見守ってくれながら・・・そして、卒園前日にふくらんだ桜んぼのお花に迎えられながら。

20180227_124216

 

20180227_12414820180317_074707

 

20180319_132201

 

 

このお花は前日届いた今年の卒園式用の生花。打ち合わせもなにもなかったのですが・・・このイメージ、今年の年長さんそのものやん~!あのこたちをおくりだすのにぴったり~!と、先生達の話題いっぱいの準備前日!

20180317_074736 (1)

 

 

前日「みつばちの先生って全部で何人いるっ?」「なんかの紙に、お名前を書いてくれる?」と、Mi

ちゃん、Maちゃん。「??うん。こんな感じでいいかな?」と事務所で私達。「うん!うん!それでいいっ!ありがと!」と、お部屋のはしっこで、何やら他のおともだちも交えて、折っている・・・。

夕方、お盆にのせたいっぱいの折り紙のお花を持って来て「これ、明日まで事務所であづかっておいてっ」と、ひとつひとつ先生達に折って、覚えたてのひらがなで名前も書いて一生懸命作った、お花のブローチを届けてくれました。

そ4

 

20180319_114547

最後の1日。そんなあたたかな様子や、合わせて、思いのぶつけ合いもしっかりあり!でも、そのぶつけ合いは、以前とは全く違う質で、しっかり深い言葉で何とかして自分の思いを伝え、諦めずに仲間に理解してもらおうと涙しながら、がんばり合う姿!そんな、一生懸命なお友達の様子を見て、何となく察しながら遠巻きに遊んでいたかとおもうと・・頃合いのいい頃に「そうそう、Riもそんなん、あったで。あんな、さっき、Rも見ててん」と、、たまたま通りかかって、それまでの事情が分からない私が見守っている様子に、さっとフォローをたった一言すっといれてくれたり。

 

リズムでは、竹踊りを最後のさいごまでどんな形で挑戦しようか?と、大人もこどもも模索しながら。全員で大成功するのに、どうしたらいい?と。自分も!仲間とも!心を合わすって?と。保育園中の先生が竹をトントンしながら見守り、挑戦しました。竹踊りでは、この1週間でどんどん変化していく18人の姿!

この姿を信じ、少なくして練習していた竹の組数も、前日に初めて増やして挑戦しました。

そして・・・当日!見事に18人が心をよせて大成功!本当にすばらしかった!

自分で歩む・・仲間の中で、その中での自分を生ききって皆と共に精一杯歩む・・・。まさに、これからの毎日の大きな糧になる経験でした。

 

 

そして、卒園前日の昼「1年生になって・・これからずーっと大切に覚えておいてほしいことがあるの。今からお話することは、ここにいるひとり・ひとり・みーんなの事・・・」と、お話を手渡しました。今年の年長さんは、特に、読み聞かせを深く深くとらえ、それぞれが自分の想いでしっかり感じとる18人でした。今までも大切なお話を手渡してきましたが、それは子ども達自身の心根のはぐくみや生き方を願ってでした。

 

 

 

この日のお話は・・この子たちを守るために・・。

DSC_0568[2]

 

20180319_180111そ2 (2)

こんなに自由に、そして自分が大好きで、子どもらしくてまっすぐな、素直に、本当の笑顔と自信、揺れることの大切さも傷みも大きな喜びも、信じることもしっかりと心根に育んだ18人が、これからの毎日の中で、どうか生き生きと自分を失わず暮らしていけるように・・。ただただ、その願いを込めて。

18人、ひとりひとりの瞳すべてが、本当に、まっすぐ真剣に、そして、ひとつひとつのページを自分に振り返りながら、ゆっくり言葉にしてつぶやいてみたり、ふっと心で受け止めている表情をみせたり、時に温かく、時に傷み、時に共感しながら、染み入るように見入る。聞き入る・・。

20180319_232545[3]

 

 

20180319_232601[2]

 

20180319_232625[3]

 

20180319_232645[2]

 

20180319_232700[1]

 

20180319_232716[3]

 

 

 

 

みんなの荒馬が出来上がるまで、時間差で子ども達がチクチクと縫い上げたこいのぼりも、出来上がりました。

DSC_0552DSC_0467

 

 

そんな卒園式前日を終えて迎えた当日でした。

 

 

 

 

保護者のみなさま。本当にありがとうございました!いつも、いつも、大変なこともうれしい事もしんどい事もみつばちっこと同様、ひとつひとつ、揺れながら一緒に・・本当に一緒に、あきらめず歩んでくださったこと。感謝の想いでいっぱいです。

 

まずは18人の門出に「おめでとう!!」卒園式当日、参列者のみなさんに御覧いただいたスライドより、最後の1部分をリニュアルしてアップしますね。

下の限定youtubeをクリックして御覧ください。

 

 

または

 

 

 

 

 

 

2 / 19112345...102030...最後 »

古い記事 » « 新しい記事