明日は「野にさく花の日」 

みつばちっこ

お山の保育園では毎日、残暑の中、運動会へといよいよ!という感じの毎日ですが、一足先に・・明日は「野にさく花の日」を迎えます。

4.5.6月ごろはまだまだはじめての出会いに、お部屋で抱っこされて先生にキュっとしがみついていたり、担任以外の先生に声掛けられて泣いたり、にぎやかなホールにでてきてびっくり驚いたり・・・慣れない環境にお熱もでたり・・

春から初めての保育園生活に、ひとつづつ、ひとつづつ、1日づつ・・と、お父さんお母さん、そしてこどもたち、先生たちで過ごしてきました。9月には、一番ちいさい産休明けのNくんも仲間入り。

そんな野の花さんが、今、ちいさな身体と心・眼差しを、めいいっぱい使い、その中に確かに生まれている自らの意志・想いをひとつづつ実現していこうとする姿は、見ていて本当に微笑ましいだけでなく、まっすぐな生き方や実現の仕方を私達に伝えてくれています。  これから3歳.5歳.10歳・・と年齢が重なっていっても・・・親や大人がこどもを見つめる・信じる根底はここにある!とつくづく感じるのです。

IMG01268

 

今週の野の花さんの様子。

 

この日、初めて「のぼっってみたい!」と、自分で大型遊具にのぼり、長い長い時間をかけて自分で降りきった切ったMちゃん!そして、タオルでの「あかいとりことり」のゆさぶりあそびも、初めて自ら「もういっかい!!」と、何度も何度も繰り返し笑顔いっぱいでやってくる姿!

この、本物のMちゃん自身から生まれた気持ちと笑顔に、担任や私達もおおよろこび!!!

IMG01281

 

IMG01267

 

IMG01264

 

IMG01265

 

IMG01258

 

IMG01259

 

IMG01256

 

IMG01387 (1)

プールに入る前に・・・!

みつばちっこ

今朝のホールの様子。プール準備もばっちりおおはりきりで、水が溜まるのを待っている間に水着でリズム!かえでさんになって、2Fのあこがれのプールはうれしくってうれしくって・・登園するなり、早朝から水着に水泳帽をチャチャッと自分で着替えて、担任が出勤してくるのをおおはりきりで玄関で待ってるかえでさんもいますよ。

IMG01212

朝のリズムの雰囲気に、赤ちゃん部屋から「何かな~?」一人、またひとりとハイハイで自分たちでやってきました。かえでさんたちの様子をのぞきこんではじーっと見入る!

IMG01218

IMG01216

追伸・・・

今日お昼寝まえの静かな玄関先で・・・Kちゃんの姿。ほっこりしながらも、ちりとりとホウキを手に丁寧にお掃除の真最中。

 

IMG01221

 

 

トイレにやってきたMちゃん。Kちゃんの様子が見えて・・・パッと掃除道具を持ってやってきました。「こっちしよか?」あうんの息で二人でお掃除。

IMG01228

 

先日も同じ場所で・・こんな様子。ほっこり時間の玄関先でのちょっとした時間にやってくる、よく見られるこの光景。

みつばちっこのお気に入りお仕事です。

IMG00978IMG00977

 

 

 

ー社会福祉法人みつばち保育園よりお知らせー

 現在途中入所希望多につき、時給制保育士(有資格)を募集中です。勤務時間や条件等、詳しいことは、みつばち保育園 075-383-5566までお問い合わせください。(今後、採用試験により正規職員への移行あり)

がっつり学童パートⅡ・・in保津川下りの旅&嵐山亀山公園

みつばちっこ

この日のがっつり学童は、1年~5年まで、懐かしい異年齢での集まりとなりました。久々に出会っても学年をこえ、やんちゃ元気盛りいっぱい!

さて、嵯峨嵐山駅からJRに乗って亀岡まで。小学生なので切符も自分で管理しながら出発!「丸ちゃん~。切符持っといて。ちょっとドキドキする~」と、低学年さん。大丈夫よ~がんばれ~!

中学年男子チームは「ぐちゃぐちゃなったで~」と半分おふざけも入ったり、改札口で、ぐちゃぐちゃ切符が通らなくて「スミマセンー・・」と、駅員さんにお助けしてもらって、帰りはしっかり持ってたり・・

高学年は、丸国が切符を買ったり、忘れ物がないか確認している横で「丸)あれっ?何枚買ったっけ?」「丸ちゃん、今10枚買ってたで~」としっかりフォロー役。

IMG01119

「なあなあ?あの川?」電車から保津峡渓谷のながめ。

IMG01123IMG01127 (1)

 

 

 

 

保津峡下り乗船乗り場で。待っている間、記念スタンプをおしたり、ジオラマを見入ったり。

IMG01133IMG01130

 

 

 

 

IMG01145

さあ。いよいよ1時間50分の船旅へ!途中の船頭さんの技を覗き込んで見入る男の子たち「すげ~っ!」と、おもわず歓声と拍手!急流では、迫力満載!水しぶきをいっぱいかかって「よっしゃ~!びっちゃびちゃや~!気持ちいい~っ!」「俺の今日の目標達成~!目標はな、“保津峡の水に濡れること~!”」と大喜び!そんな会話に、船頭さん大サービスでさらに水しぶきをかけてくださったり、途中安全な場所で何度か「よ~し。君ら、ここから手出して川の水さわってもいいで~」と、してくださいましたよ。

ちなみに、急流の迫力にちょっとドキドキの2年Rちゃん。男の子たちの大はしゃぎを聞きながら「Rの目標はな、無事におうちに帰れますようにって事・・」と、そっと教えてくれました。そのRちゃんも、途中で「もう慣れてきた~!もっと乗ってたい~」と、最後は船頭さんに艪をこがしてもらっていましたよ。

IMG01137IMG01154 (1)

 

 

 

トロッコがむこうからやってきた!「お~い!」手を振る。途中で川鵜とであったり、さまざまな形のした岩を教えてもらったり、木の名前、渓谷の深さ、橋のいわれ、保津峡下りの昔の話・・いろ~んなこと聞きながら自然を満喫!

IMG01161

途中、屋形船がやってきた。一緒に船上している皆さんと、おいしいみたらしだんごで一息。おいしい~!

IMG01165 (1)

船頭さんの説明や楽しい話しに聞き入り、質問いっぱいのみつばちっこ。特に、2年のU君は、船頭さんの様子を「すごいな~。Uも、大きくなったらできるかな~?」「どうやって、そんなんできるようになったんですか?」「何歳でできるんですかー?」「そんなにずーっと漕いでて疲れへんの?難しい?」「後ろの人は何をしてるん?」と、直接質問あこがれて質問いっぱい。

そんな様子に、Uくんに「ちょっと、漕いでみるか?」と、なんと艪を持たせてくださいました!それを見て「俺もしたい!」「Rも!」と、挑戦。一緒に乗っている皆さんにも拍手してもらったよ。うれしいね~。

IMG01167

ちなみに、保津峡下りの船頭さんは15歳からできるそう。定年はなんと75歳。この日の3人の船こぎの方のお一人も74歳との事。すごいです!!

IMG01171IMG01170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG01169

楽しい船旅を終え、亀山公園にのぼってお弁当&ひとあそび。虫とりに夢中でしたよ。

IMG01182IMG01183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐山の水辺で、思い思いに楽しむ。「魚いるで~!」

IMG01174

 

IMG01173 (1)

たくさんの方と出会って、自然の息吹と人のあたたかさを感じながらの

1日でしたよ。

縄跳びへの歩み・・パートⅠ*もみのきさん

みつばちっこ

最近の年長さん。いよいよ長縄走り飛びの挑戦中!

今年のもみのきさんの最初の年長課題は「縄編み」との出会いでした。4月末の姿。短い縄の布の準備中。ワクワク期待がふくらみます。

IMG_4162

そして・・いよいよ、あこがれの縄編みの出会いへ!「長ーい自分の縄跳びを編むからね。い~っぱい飛べる縄跳びにするには、固くまーっすぐ編むといいねん。まずは、短い縄で何回も編んでほどいて挑戦して、縄編み名人になったら、長縄みんなで編もうね」とスタート。よ~く見て・・見て・・考えて・・考えて・・さあ!!挑戦です。「最初から出来なくてもいいしね。自分でよーく見て考えて何回も挑戦したら大丈夫!」と、はじまりました。

IMG_4166

じっくり挑戦する子。失敗しても一生懸命苦労しながら繰り返しほどいては・・「ちょっとわかってきた!」としている子。なかなか向き合えず「できひ~ん。どうすんの~?」と声が出る子。ちょっとあきらめて、遊びにいっちゃう子・・・・今年はなかなか苦労しましたが・・・こつこつと1ヶ月ほどかけて、だんだん1人、また1人としっかり向き合いながら練習を重ね全員がきれいな短い縄をあみあげましたよ。

IMG_4169

・・園庭の片隅でも・・・こんな姿が・・・

IMG00655

 

IMG_4220IMG_4187

 

そして、いよいよ長縄の布の準備!「え~っ!こーんな長~いんや~!!」とびっくりしながらも、期待と喜びで準備中!

IMG_4216

小さいみつばちっこたちも「何してんの~?」真剣なもみのきさんの様子にあこがれて見入ってきましたよ。

IMG_4203

そして・・5月末!いよいよ長縄あみに挑戦!全神経を集中して編み上げるとは、こういう事か!と身体と心全身で実感。2時間~3時間かけ、本当に苦労しながら、全員がとうとう自分の縄を編み上げました。

IMG_4427

集中して喜びにむかう子。こんなに大変だとはおもわず、あきらめそうになりながらも「自分の縄は自分で編むしかないよ!」と後押しされ、底力をみせて挑戦する子。今まで何でもそつなくこなしていた子が初めての向き合う経験をし涙する子。本当に苦労しながら、がんばってがんばって編み上げた「自分の長縄」です!

IMG_4430

IMG_4428

 

 

その日のお昼寝の姿。大切な大切な編みたての縄を腰にまいて・・・グッスリ。

IMG_4431

そして、6月半ば、いよいよ縄飛びを飛ぶためのスタートの出会い。短い縄で、持ち方、まわし方、丁寧にひとつづつ練習がはじまりました。

 

IMG_4441

「まわす!」「まわしてとぶ!」掛け声とタイミング、両腕のバランス。複数の動きを取りまとめる課題に、仲間と挑戦。年長さん、仲間と一緒の中でいろんな「自分」が生まれてきました!

IMG_4472

 

IMG_4480IMG_4482

 

 

 

今は長縄走り飛びに挑戦中。

これまでの間、縄編み・縄跳びを取り組みながら、キャンプ・祇園祭・七夕・リズムと、ひとつひとつ、目の前の自分を仲間の中で感じ、知っていきました。特にキャンプへの約1ヶ月の取り組みとやり遂げた経験は大きく、さらに縄跳び向かう身体と心、理解への土台となってきています

いよいよ長縄!となった時「やった~!!教えて!教えて~!」と、本当にうれしくってうれしくっての年長さんでしたよ。そして・・・運動会にむけても少しづつ取り組みがはじまっています。

あこがれの出会いと共に、実現していく事への挑戦・向き合い・喜び・・・さまざまな経験を重ねていくことでしょう!

 

 

追伸・・・

7月、年長さんがつくった七夕かざり・・仙台の「七つ飾り」にちなんでの今年の飾り。折り紙名人の年長さんがいっぱいになりましたよ。いろ~んな種類の折り紙。毎日、こつこつ、ぜーんぶ年長さんが折りましたよ。

IMG00980 (1)

短冊にひとりひとり、願いをこめて・・・。小さいみつばちっこは、笹飾りにお願いを込めて。

IMG00982IMG00983 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所前でほっこり。合間をみつけては夢中。

IMG00860

おまけ・・朝の様子です。包丁を始めた頃から3ヶ月。本当に上手になりましたよ。

IMG00873 (1)

 

イチョウに水やり。ありがとうね!しいのみさん(1歳児)

みつばちっこ

暑い暑い毎日!1歳児しいのみさんも、お散歩から帰ってくると必ずお水やプールで楽しくひと遊びです。そんな合間に、イチョウのお水やりをいつもしてくれる、しいのみさん達。大切な1歳児さんの遊び&お仕事になっていますよ。

IMG00960 (1)

「いちょうさん、きもちいい~!いうたはるわ~」「ありがとうね~」そんな声かけに、何度も往復。

IMG00959

IMG00956 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏の木の周りは少し小高くなっています。足もふんばりながら、お水もこぼれないようにそ~っと・・両手でし~っかり重いお水を「よいしょ!よいしょ!」と一生懸命繰り返し運ぶ姿!なかなかたくましいな~。素敵!素敵!

IMG00954

IMG00955

 

IMG00958

去年の今頃・・「野にさく花の日」にむけてホールで遊んでいたこどもたち。1年たって、歩くことや言葉、人との関係、まわりとのつながりなどを基に、自我のふくらみやひとつひとつの土台の経験が重なる毎日!本当に大きくなったね~。今年は、はじめての「お山の保育園での運動会」をむかえます。楽しみ!楽しみ!

IMG00952 (1)IMG00953

 

古い記事 » « 新しい記事