お山でのポプラさんの毎日!!(4歳児)

みつばちっこ

ぽぷらさんの「西山」の過ごし。

 

 

 

新型コロナ感染対策のため、残念ながら保育参加していただけないので、様子を少し動画アップします。


 

ーお願いー

みつばちの子ども達とは決して一緒に見ないでくださいね。あくまで、大人に伝えるため・・です。

 

こどもは、その瞬間瞬間をまっすぐ生きているので、「あのとき、こうやったな~!」と振り返るのも、決して映像ではなく、しっかり自分自身の実体験や感情、五感に焼き付けられた記憶で、それぞれの育ちの身の丈にあった振り返りをしていくものです。又、それがとっても大切で大きな意味をもちます。

 


 

 

 

 

山につくなり、キウイ棚へ!あれこれ、こどもたちの「こんなん、できるで!!」「こんなんも挑戦してみたいっ!」の思いに、担任を中心に関る大人たちであれこれと考えながら、年齢ならではの楽しさと1歩の挑戦、発達が確かになるものを!と、運動会に向けても工夫中です!

 

 

にぎやかにお友達が集まって遊ぶ午前中が終わり、給食たべて、ホッコリお昼寝までの間のひととき。

すこし、空いた場所にほっこりとやってきたMちゃんがお友達とひとあそび!こんな合間の安心感の中で、大人数の勢いに押されずにほっこり自分のペースでお友達を感じながらやってみよう!となる、こんな合間の安心感の中も大切な時間ですよ。

 

 

 

 

そして、この日!もみのきさんのリレーを見て「ぽぷらさんもやってみようか~?!」と、初挑戦!!

もみのきさんの声援を受けて、なんだかいい感じ!おおはりきり!!

 

 

 

そして、昨日のぽぷらさんですよ!

遊びから運動会へ!「こんなことやってみたい!」「できるでっつ!」そんな思いを身体いっぱい使って、集中し、手足の全部に意識をむけながら、緩急つけて遊ぶ姿です!4歳児だね!!

 

 

 

キウイ棚にどんな風に登って、どこを通って、どこから降りようか?今までの年長さんの姿をみてきたぽぷらさん!今日も一緒に間近にいるもみのきさんと一緒に・・自分たちでも、本当にじっくり集中して考えながら実現中!すごいな~!Sくん、Nくんのふたり、本当に何度もなんどもこのキウイ棚に慎重に登って渡って降りて!をくりかえし挑戦していましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長さんの営み。。。パートⅠ

みつばちっこ

今年の年長さん。それぞれで考える力ややってみたい気持ちがいっぱいあるものの、それ以上に「こうあらねば」という考えや見通しが先走ってしまいがちで、自分のまっすぐな気持ちをしなやかに素直に表出することや、まわりの気持ちを受けとめる事に自分自身がざわつき、しんどさを感じる姿が見られます。

「そのままのあなたたちが素敵なんだよ」「自分の気持ちをみんなにまっすぐありのまま伝えることで、みんながそこに応えてくれるんだよ」「そんな仲間の気持ちひとつひとつにまっすぐ向き合う事はとても大切なことなんだよ」揺らがない安心と自己肯定感、そのままの自分や仲間を知ることにひとつひとつ重ね向き合う時間・・・そんな経験を何よりも大切にしての保育の営みです。

 

 

保護者の方とも、懇談会や随時行っている個人懇談などで、一緒にそのことを向き合い考えあいながらの日々。

年齢以上の強い要求や言葉がけ、「年長だから」「もう5歳・6歳なのに」と手放さないでね。そして、今を生きる暮らしの実体験が心にまっすぐ染み入るように、テレビやバーチャル体験で受け流さないでね。そして、こどもが評価を意識してしまう習い事は今は必要ないよね。などなど、今一度、こどもたちが安心して自分らしく自身を持って成長できる基盤の軌道修正が必要と、共に歩んでいる真っ最中です。

 

 

 

そんな、もみのきさん。運動会やってみたいな~。の思いはいっぱいあるものの、ドキドキもいっぱい。

 

まずは、桑の木の下やキウイ棚でゆったり思い思いに遊びながら、こころも身体も自由に開放できるような暮らしを毎日長い期間たっぷりすごし、そこを拠点・支えと安心にしながら、それぞれの気持ちのペースで運動会へとむかいつつのこの頃です。

DSC_0181[1]

桑の木でひと遊びしながら、お友達の様子もみて・・何日もかけながら「ちょっと挑戦してみようかな?」と、何気なく出してある鉄棒や跳び箱に、少しづつやってくる。そして、いきつもどりつ・・・。

 

DSC_0275[1]

 

 

 

 

そんな中・・・

この日、2.3人が、思い思いのときで自然にかかわりあいながら、とうとうこんな姿が少しづつ生まれてきましたよ!

 

新型コロナ感染対策のため、残念ながら保育参加していただけないので、様子を少し動画アップします。


 

ーお願いー

みつばちの子ども達とは決して一緒に見ないでくださいね。あくまで、大人に伝えるため・・です。

 

こどもは、その瞬間瞬間をまっすぐ生きているので、「あのとき、こうやったな~!」と振り返るのも、決して映像ではなく、しっかり自分自身の実体験や感情、五感に焼き付けられた記憶で、それぞれの育ちの身の丈にあった振り返りをしていくものです。又、それがとっても大切で大きな意味をもちます。

 


 

 

 

逆上がり、回れていても「どうせ、うまいことできひんもん」といっていたGくん。

この日は、お友達の前で「ちょっとだけ見せてやろか?手、こうすんねん」と!ちょっと照れながらもうれしそう!

 

 

 

この日の朝、跳び箱4段を飛んだHちゃん!嬉しくって嬉しくって、思いあふれる!そんな自信と嬉しさが、まわりの仲間の雰囲気も高め、跳び箱に子ども自身から集まってきて、この日初めて自然と2人.3人と列ができては繰り返す姿が生まれましたよ!

 

逆上がりがんばり中のMちゃんにも「足、上にあげたらばっちりやで」「そうそう!ばっちりや!」と声をかけるHちゃん!お友達への寄り添いにつながる!

 

 

 

朝、2段の跳び箱を見て安心して寄ってきたYちゃん。「Yちゃん、なかなか素敵やで~!いいぞ~!」

そんな担任たちの声かけの中で、繰り返し跳んでは納得して、自分のペースで選んで「3段」そして「4段」へ!

うれしくって、何度も何度も跳んでいましたよ!

傍らでは、本当にまっすぐコツコツと、ずっと自らの気持ちで鉄棒に向かっては逆上がりに粘り強く挑戦のMちゃんの素敵な姿!

 

 

 

Hちゃん、朝一番にKくんにも手のつきかたを教えてくれていました。そして「なあなあ、丸チャン!K見て!!手バンッってできはったで~!」Kくんも、うれしそう!

.

そんな仲間の様子を、築山にいったりきたりしながら・・・・そして・・・遠巻きに「どうしよかな?・・・・・・・・」と、じーっと見つめるHaくん。自分とのドキドキ不安と、仲間を見て跳んでみたい思いと、やってみよう!という挑戦を、自分の内なる心でしっかりと経て・・・・そして、自らでえいっ!!

とても大切な営みですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

築山で!やってみたいっ!!

みつばちっこ

先日の築山遊びの様子の続きです。それぞれが、思い思いに遊ぶ中に・・

 

かえでさん3歳児のKちゃんの姿!

VID_20200828_113205~2_exported_0_1598797397879[1]

 

年長さんたちがコロコロ横にころがって遊ぶのを見ながら・・「やってみたいな~!!」そんな心の声が聞こえてくるよう!

 

何回も何回も登っては、転がり、あれこれ、身体を自分で試しながら・・・

 

30分近くほども、とにかく夢中で繰り返しては、ちょっとづつ「コロコロ」ってなった!!と、身体ごとで感じる!全身を使って一生懸命夢中に考えて、少しずつ身体の使い方も自分で変化させながら、実現していく!すごいな~!

 

まさに、思いあふれる全身を使った遊びが、子ども自身の育ち、身体、知恵、脳を育てていく瞬間ですね!

そして、とうとうコロンコロンと、上から転がって「いけた~!!」

 

 

年長さんは・・さらに、ダイナミックにこんな事もして遊びはじめましたよ!

築山での遊びは、こんなみつばちっこの姿をどんどん生み出していきます!

お山の保育園の整備!みつばちっこもおおはりきり!パートⅡ

みつばちっこ

園庭にはいった3立米の真砂土を、年長さんが平らに整備!タイヤ遊びから始まって、なかなかいい感じ!すっかり「働き手!」ですね。さすが、年長さん!

築山の上で、そんな年長さんの様子を見入るどんぐり、かえでさんでしたよ。

IMG_20200828_111222[2]

 

 

 

 

 

新型コロナ感染対策のため、残念ながら保育参加していただけないので、様子を少し動画アップします。


 

ーお願いー

みつばちの子ども達とは決して一緒に見ないでくださいね。あくまで、大人に伝えるため・・です。

 

こどもは、その瞬間瞬間をまっすぐ生きているので、「あのとき、こうやったな~!」と振り返るのも、決して映像ではなく、しっかり自分自身の実体験や感情、五感に焼き付けられた記憶で、それぞれの育ちの身の丈にあった振り返りをしていくものです。又、それがとっても大切で大きな意味をもちます。

 


 

 

 

 

 

おおきなとんぼも仲間と一緒に使って!

 

 

一輪車をつかって重い土運びに夢中!力強い働きっぷりです!

 

 

こうして、半日かけて、ふかふか平らな園庭になりました!ありがとう!もみのきさん!

VID_20200828_110359_exported_1503_1598737598946[1]

 

 

 

追伸・・・あさも畑のあさもっちゃんにユンボをお願いしました。みつばちっこのあこがれの的です!

一仕事ついたときに、もみのきさん、運転席に乗せてもらったよ!!

VID_20200828_103850_exported_2332_1598737303473[2]

 

 

運転はできないけど、なかなか似合ってたね~!「これ乗って帰ろっかな~?」と、どんぐり組の中村ちゃん!

どんぐりさんたちがびっくりでしたよ~!

VID_20200828_111332[1]

 

 

お山の保育園の整備!みつばちっこもおおはりきり!パートⅠ

みつばちっこ

毎年この時期に土を足し、築山もユンボを入れて整備に入ります。

大きなトラックが入ってきたよ~!見入る、どんぐり、かえでさん。

 

トラックに山積みされた大きな土のお山を見て・・「おやま、もうひとつ、もってきはったな~」と、2歳児どんぐりさん。ほんとやね~!

MVIMG_20200828_101116[1]

土が入ったら・・・!小雨もなんのその!すぐさま、園庭へ飛び出して、こんな様子でしたよ!

VID_20200828_102504_exported_1873_1598624966850[2]

そして・・築山もユンボでふかふか&高~くなりました!

これもまた、雨がふってきても、まだまだ止まらない!登る!遊ぶ!お~いっ!

VID_20200828_102937_exported_6856_1598775771208[1]

 

 

VID_20200828_114821~2_exported_9164_1598624805468[1]

 

 

 

 

新型コロナ感染対策のため、残念ながら保育参加していただけないので、様子を少し動画アップします。


 

ーお願いー

みつばちの子ども達とは決して一緒に見ないでくださいね。あくまで、大人に伝えるため・・です。

 

こどもは、その瞬間瞬間をまっすぐ生きているので、「あのとき、こうやったな~!」と振り返るのも、決して映像ではなく、しっかり自分自身の実体験や感情、五感に焼き付けられた記憶で、それぞれの育ちの身の丈にあった振り返りをしていくものです。又、それがとっても大切で大きな意味をもちます。

 


 

 

 

そして、高~くなった築山で、身体ごとあれこれ遊ぶ遊ぶかえでさん!おもしろいな~!

登ったり、すべったり・・立って駆け下りるのにエイッと挑戦したり、それぞれの思いで遊ぶ!年長さんも混ざってきましたよ~

 

 

 

築山でひとあそびしたかえでさん。もみのきさんがつくったタイヤゴロゴロ並べてあったのであそびだしたよ!

 

みつばちっこみんなが大~好きな「築山」

一年中変化をしながら、みつばちっこの遊びや勇気、知恵やワクワク、ほっこり一息、を生み出してくれる、大切な砦です!

 

 

 

 

古い記事 » « 新しい記事