「じぶん」自身をうみだす・・・かえでさんのはじめての運動会(3歳児)

みつばちっこ

みつばちでは、幼児さん3歳児からの運動会はひとりづつお名前を呼んでもらって・・みんなに見守られながら、自分ひとりで出る。挑戦する運動会です。自分の気持ち・うれしさも喜びもドキドキも不安も、えいっとたて直す姿も、もんもんとする気持ちも、そのものすべてが表出していく。そこから、大人もこどもも、まっすぐにその「自分自身」の気持ちと姿を表出していき、向き合い、寄り添いあい、育ちあう・・そんな幼児運動会のはじまりです。

 

 

先日のブログで、通し練習の様子を少し触れた3歳児Mちゃん。お友達にかかわりあってもらいながら半歩、一歩、と、依存した自分の気持ちを、やっとの事で切り替え、生み出すスタートの経験をしました。

 

 

そして、先週は・・最初はイスから動かなかったものの、あれこれもんもんと揺れながら・・・。みんなが終えてしばらーくして待って待って、最後は担任と一緒の傍らでゆっくりゆっくり一通りしたのでした。これも、Mちゃんに必要な一歩。でも、普段のときはへっちゃらで跳んだりのぼったりできている姿がある。

やはり、あれこれもやもやしていることで大人が何とかしてくれる。自分はしなくても、なーんとなく事がすんでしまう。これが、さらにMちゃん自身の、不安で依存したつまらない実感のない毎日を生み出してしまっている。

 

この運動会を節に、一歩断ち切って「ワタシって!!」という大きな経験と実感・自信を!と願いながら、担任とも、又、他の先生たちも議論を重ねて重ねての歩みです。

 

 

そして、今日。かえでさんの通し練習の時。

自分の番がくると、しっかりと自分の足でスタートの位置に立ったMちゃん!これも大きな一歩!

しかし、そこからは・・・なかなか動かない。動けない。でも・・・・本当に、1センチ?というくらい微々たる足の進み方でじわじわ進みだした!

長い長い長い時間を経てやっとのことで、高台の前に。「すごいな~!自分でこれたな!」と!

でも、この進み方、ふっきれなさは、一方で彼女の心の依存から踏み出せない彼女自身のしんどさを表すかのような姿でした。

 

ここからは、また立ち止まって動かない・・・・。

何とかして、スッキリ自らの依存を断ち切っていく経験を、Mちゃんも担任もせねば!と。今日、この時、瞬間をのがしてはいけない。と、要求しました。

「あとは、Mちゃん、自分でいくよ!」そして、担任には、そっと隠れてもらって・・・(影で1日一連のMちゃんの様子を見守ってもらっていました)

 

 

DSC_3927[1]

 

長い時間、ただひたすら待って待って・・・先日からの様子を知っている年長さんは「M、今日はどう?」「でも、ちゃーんと自分の足で今日は立ってはるなー」「できるのにしいひんのは、ちょっと、おしいなーと思うわ」「エイってのぼってみたらええねん!」「よし!いってみ?」などなど、つかず離れず、Mちゃんの様子を遊びや自分たちの練習の合間にずっとずっと見守りながら、時に声をかけてくれる。

 

お昼ごはんの時間もやってきて・・でも動かず。オニギリやおつゆやおかずをちょっとずつとどけたり・・・。前のときは届けても、それをグシャっとして「イヤッ」と駄々こねしていましたが、今日はそれはもう無い!すっきりと受け取ってパクリ。

 

 

そして、おしっこが出てしまったときも、しっかりと私に声をだして伝えたり、着替えもひとりでスッと!その姿も、ちゃんと年長さんが「今日はちゃーんとサッっと自分できがえてるんやな~!M~!」と、声をかけてくれる。

そんな、ひとつひとつを、受け止めながら・・・・

DSC_3928[7]

 

お昼ごはんが終わって・・・年長さんの通し練習をその場から一緒にひととおりひとりで見て、感じて・・・・その間・・・動いては高台にもたれてみたり、スタートの踏み台場所から高台までを行ったり来たりしてみたりを繰り返す。でも、確かに揺れながらも、そうやって自分でひとつづつ消化しようと行動する自分自身の姿が、うまれたのです。そんなこんなの時間を経て・・・

DSC_3932[1]

通し練習が終わった年長さんが、また声をかけに行ってくれた。そして・・・とうとう、Mちゃん自身が決めて大人の助けを借りずにうごきだした!!

DSC_3933[1]

「そうや!M!登っちゃえ!」

DSC_3934[2]

 

「よし!すごい~!いいぞ~!」とうとう、ジャンプ~!やった~!!!

 

 

 

さあ!かえでさんの運動会は高台の「次は一本橋や!」・・・このときは、本当につかず離れずのすばらしい

見守りの年長Aちゃんが、ずっと、ずっと・・。途中でMちゃんがおしっこがでてしまったのを気付くと、息が切れるくらい全速力で走って、着替えをとりにいきハアハア息をきらしながら着替えを「はいっ」と、さりげなく渡す。早々走っても息を切らすような体力でないAtちゃんが本当に急いであげなくちゃ!と思ってくれたその精一杯の思い。DSC_3936[1]

そんなこんなしながら、おやつがとどいた時間に。

運転手の仙道さんもいつもみつばちっこを見守ってくれている。Mの様子をみて「M、いけるやろ!ここまでおいでっ!」と、強い後押しで励ましてくれる!

DSC_3954[1]

そして、なんどもなんども挑戦。途中、気持ちが依存しかけてしゃがみそうになったときにも、私の「自分で立っていくよ!」の声に、自分ですぐしっかり気持ちをたて直し、さっと気持ちよく切り替えて挑戦する姿が生まれてきた!

そして・・やった~!!!いけた~!

DSC_3955[3]

 

そして・・最後の太鼓橋。またまた、さいごの一歩。でももう、ずるずるといった感じではない。

みんなが帰り支度をしだした頃・・・やった~!いけた~!!

「すごいな~!M,全部自分で決めていけたやん~!年長さんもいっぱいMのこと考えてくれてはったし、Mのすてきなん、みーんなにみてもらう?」とたずねると「うん!!」と、しっかりうなづいて返事をしたMちゃん!

 

 

そして・・

本当のMちゃんの運動会がはじまった!

DSC_3958[2]

 

DSC_3964[2]

 

ふっきれたように、すっきりと強い眼で・・・一瞬で、大きく!しっかり、ジャンプ~!!!やった~!

DSC_3962[2]

一本橋も・・一回で集中して大成功!渡り切った!!

DSC_3984[9]

 

これまでの・・・そして今日のMちゃんの歩みを見守り支えてくれた年長さんたちも、優しく強い眼で、その姿をまっすぐ見つめる!一緒にいたぽぷらさんもその空気をしっかりと感じて見入る!

DSC_3961[2]

 

 

 

 

DSC_3977[5]

 

そして、とうとう、全部挑戦して、大成功~!!!Mちゃんの大きな大きな営みの一日!

最後は、担任のまちこちゃんにも入ってきてもらって、見てもらったよ!

DSC_3978FZF7PRBR

 

DSC_3974[2]

 

 

おもわず「やった~!バンザ~イッ!!」「M~!!!」と、走ってかけより、Mに声をかける年長鵜さんたち!

20190917_155335[3]

 

こうして、運動会への歩みを通しながら、みつばちっこは、お友達の中で、自分自身を知り、感じ、生きる力を育んでいくのですね・・・。当日、できた、できないではない、この営み・・・。

どの子にも、さまざまな心と、自分や仲間と向き合い、新たな自分を生み出す営みが日々あります。これが、何より大きく深い、大切な営みなのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長さんの営み!!

みつばちっこ

青空の西山の下で、悠々とすごす、みつばちっこたち!

年長さんの営みもさらに深まってきました!

20190912_112133

縄跳びがんばり中のKくんに「こうして回してみ?」と、やさしく寄り添うSちゃん.

20190910_112013

 

跳び箱の足が伸びるようにがんばり中のKTくんには、こんな様子!本当に大人の私達があれこれせずとも、自然と子供同士仲間が寄り添い、声かけあう姿がいっぱいです!もみのき集団の遊び仲間からひとつひとつ育まれてきた、本当の心根の育ちの深さをひしひしと感じながら・・・担任やそのまわりにいる先生たちも、そのこどもたち自身の生み出す姿にただただ見惚れる毎日です。

20190910_112049

 

.

20190910_112102

 

.

20190910_130921

 

運動会にむかう挑戦と合わせて、子ども時間いっぱい!子ども達自身から仲間と遊びが生まれ深まる毎日。

なにやら・・大縄跳びがはじまったよ!

20190912_112408

 

 

20190912_112745

その頃、畑側では・・・夢中で群れる仲間たち!知恵をいっぱい使いながらの遊びは本当に楽しくってすてきですね。

夢中な素敵な「こども時間」おじゃましてはいけないな~、と遠巻きにそっとながめていたら・・・

20190912_130054

「なあなあ!丸ちゃん~!見にきてっ!オレたちな、ここの草ぜーんぶとって、冬野菜の畑つくってんねん!」と、教えてくれましたよ。声をかけあいながらの役割分担もおみごと!!

20190912_130150

 

20190912_130047

そして・・・ちょっとあとの様子。なにやらぽぷらさんが年長Rくんの遊びに気がついた。ぽぷらさんがRくんにふんわりくっついていってる・・。だって、本当になんか楽しそうだものね。それに気がついたRくん。「おーい!ちょっとあつまってっ」と、その見ていた男の子たちを呼び・・・・

 

20190912_112016

電車ごっこがはじまったよ~!なんとも息の会った電車ごっこ!Rくんのたのしいいろ~んなコースのとりかた、スピードの緩急がまたまた魅力的なほど楽しくって、大盛り上がり!本当に長いことあそんでいたよ~!

20190912_112040

 

 

一息あそんで「リレーしたいっ!」と!

もみのき、ぽぷらさんの気持ちもどんどん一緒に共有しながらのリレーになってきてるよ!

 

20190912_103759

.

20190912_110355

 

ちいさいみつばちっこにもあこがれの年長の姿です!!.

20190910_103030

 

.

20190910_103037

 

.

 

 

.

 

 

.

 

 

.

 

 

.

しいのみさん「お山の保育園!」

みつばちっこ

西山でのすごしもすっかり安心の中、さらに、どんどん楽しくって楽しくって!の姿いっぱいの1歳児しいのみさんですよ!

 

なんと!「ミテ!ミテ!すごいでしょ!」と、いわんばかりに、こーんな細いところに立って、バランスをとって、それが又たのしいっ!

20190910_092846

 

.

20190910_092859

 

.

20190910_093155

築山のぼるのも、毎回日を追うごとに、あしどりがたくましくなってきたよ!すごいな~!

(しいのみさんは、とにかくてっぺんで「オ~イっ!」をして、♪キンキンきれいなあきのそら~♪を歌いたくって、ただただ繰り返し、もういっかい!もういっかい!と、登るんですけどね!この気持ちが、またすてきですね)

.

20190912_101924

 

.

20190910_093239

 

.

20190910_093322

 

.

20190910_093509

 

.

20190910_094443

 

.

20190910_094511

 

20190910_094921

 

 

20190910_095128

 

 

20190910_094751

 

.

 

 

.

 

 

.

 

 

.

実るほど こうべを垂れる 稲穂かな

みつばちっこ

もみのきさんが田植えをしたあさも畑の田んぼ!

秋がやってきましたよ!途中、案山子つくって!こんな様子!

DSC_3308[1]

 

DSC_3297[2]

DSC_3294[1]

DSC_3292[3]

DSC_3309[1]

さあ!もみのきさんの田んぼにもっていこう!

DSC_3327[1]

稲刈りの日まで、大事なお米が無事収穫できますように!

DSC_3328[1]

DSC_3329[1]

DSC_3332[1]

DSC_3337[3]

稲刈りの日まで、大事なお米が無事収穫できますように!

DSC_3344[3]

わ~!お米がい~っぱいできてるで~!ほんとに「頭を垂れてたわわに実る!」うれしいな~!

IMG_8084[1]

IMG_8092[2]

DSC_3390[2]

DSC_3393[3]

IMG_8094[2]

IMG_8097[3]

DSC_3408[3]

いよいよ、あと少しで「収穫」の秋!!たのしみだね~。案山子さん、よろしくね!

 

 

もみのき!仲間との歩み!!

みつばちっこ

最近の年長さんの様子です!

通し練習が始まりだし、今この時に!と、しっかり、仲間の姿、21人の姿の中で、自らに向き合うことも大切にした一週間の過ごしでした。そんな中、挑戦してみよう!挑戦したい!できるようになりたい!と思う力、そして自らとじっくり向き合う力が、集団の渦としてどんどん生み出されていった一週間でした!

 

そして・・本当に、粘り強く、諦めず、こつこつと挑戦する姿!仲間を支え、教えあい、励ます姿!

そんな毎日の中で「できた~!!!」本当に、誇らしげにうれしくってうれしくって!の姿や、そんな姿に「オレも!」と、又挑戦する姿!

そんな中で、年長児としての高度なことも、しっかり考えたり、自らで手直ししたり、判断したり、理解したりする力も、どんどん育まれていったます!!

DSC_3444[1]

 

DSC_3159[1]

DSC_3149[1]

DSC_3264[1]

DSC_3265[3]

 

DSC_3462[1]

DSC_3460[1]

DSC_3429[1]

 

そして・・先週末、初めて、運動会当日どおりすべての取り組みを通しての練習をしましたよ!さらに、集中を生み出す!

20190906_134130[4]

 

 

 

 

20190906_143031[4]

20190906_142535[4]

 

 

20190906_140616[3]

20190906_141009[3]

跳び箱がんばり中の仲間の姿もしっかり見つめて、応援!

20190906_141104[4]

20190906_141722[4]

さあ!更なる姿へ!と、「足をま~っすぐ開いて、ひざもまーっすぐのばしてきれ~いに21人年長全員飛べたら、大成功や!」と。

みんなで見合っての跳び箱へ!

それぞれが、今の自らの精一杯を出す!その課程もしっかり理解している仲間たち!まっすぐの気持ちとよりそいで「今のよかった!のびてた~!」「おしい!もうちょっと!」「こっちの足がこうなってるねん」など、そのままをみんなで出し合いながら、又、その声もまっすぐうけとめて挑戦する姿!

 

ひとり、またひとり、と跳んで・・最後の3人が挑戦!!仲間も真剣に見入って、的確にアドバイスもして、応援して!燐とした空気が流れだしました!どの子も真剣!

20190904_132640[2]

 

自然と・・3人で、真剣な表情でこんな姿も!「足のばすぞっ!」といわんばかりに!

20190904_132338[1]

まっすぐ仲間と歩む!まっすぐ自らとむきあう!本当の意味での挑戦も向き合いも喜びも自信も!年長児としての、運動会への歩みが、1日1日、深く深く生まれていく毎日です!

20190904_132714[2]

 

追伸・・・合間には、やっぱり楽しい「もみのき子ども時間」がいっぱい!

DSC_3157[1]

こんなきれいな、たまむしみーつけた!

DSC_3152[1]

 

桑の木の下は、やっぱり、みつばちっこのお気に入り!お昼ごはんほっこり中。おしゃべりもはずみます!

20190905_122806

20190905_122258[2]

 

20190905_122324[2]

 

やさしく、みつばちっこを見守ってくれて、あそんでくれる、桑の木。20190902_132000[1]

20190902_130024[2]

20190902_130834[3]

 

 

桑の木の木陰で空をみあげて、ほっこりごろりん。きもちいいな~

DSC_3582[2]

「あっ!ゾウの雲や~!」

DSC_3587[2]

 

 

DSC_3586[2]

 

 

 

 

 

古い記事 » « 新しい記事