かえでさんの川遊び!

みつばちっこ

「タダイマ〜!」の声の後は、いつも「こ〜んなカニいてん〜!」と嬉しそうに報告がいっぱいの、みつばちっこ。「松尾谷」へ行ってきたんやね!

DSC_2536.JPG

 

虫とり、カエル取り、カニ取りもまかせてや!名人のYくん。

TRIPART_0001_BURST20210728101306772_COVER.JPG

 

一緒に行ってたどんぐりさん(2歳児)にも見せてあげよ〜

HORIZON_0001_BURST20210728101125299_COVER.JPG

DSC_2534.JPG

冷たーい川で気持ちいい〜!遊ぶ!遊ぶ!

DSC_2525.JPG

HORIZON_0001_BURST20210728094607295_COVER.JPG

 

DSC_2537.JPG

担任のがもちゃん手作りの「はしご」を持っての松尾谷です!

DSC_2541.JPG

 

 

追伸・・・幼児になって、初めての「2階のプール」も、嬉しくって存分に楽しむ!心も身体も思いっきりダイナミックに解放しながら遊ぶ、かえでさんの「夏」です!

5A2DFE8F-81C7-4A7B-B5CF-9EEEBAEBABE7

16DAB8E2-F4E6-4165-96B3-38DECCEB9346

 

 

0歳児さんの毎日!

みつばちっこ

少し前の写真ですが、野の花さんの様子。

見て!見て!「子ども時間」の真っ最中!

 

ロッカーからポイポイと、次々出しては遊び・・夢中!

B04E0D0B-0690-46F8-8825-8BCEA4F3E9F6

 

そして・・つぎつぎやってくる野の花さんたち!ポイポイ出したり、入ったり!

生活の中に遊びがいっぱいですよ。

お部屋はいっとき、散らかっちゃうけど、それよりも何よりも、出したり入れたり入ったり、何度も繰り返しながらの遊びの中に、これもまた、発達認識を生み出す経験がいっぱい!だから、存分に遊び終わったあとで片付けま〜す。

40534D67-2E7D-467F-836B-C405F5F73D2C

 

いない、いない・・

B63E8A21-326D-4057-AA8E-2D06FD64393E

 

ばあ〜!!み〜つけたっ!

5593F03C-0AF0-4F6E-8778-9F537A78773E

 

「もういっか〜い!」

D0734C02-95F0-4A82-8B54-11B8ABEDB738

 

何度も何度も・・・これも繰り返しては「みーつけた!ばあ〜!」

「また居るかな?・・・・あった〜!!」と、期待感と、その実現を、大好きな大人とのやりとりを重ねながらのいないいないばあ遊びですよ。

92518BF0-39CE-4478-ABEC-A1528636C488

 

お部屋での戸板遊びも、発達に合わせながら・・。Iちゃん、しっかり腕で支えてよいしょ!

B2A08F34-FA38-4AA6-B5D6-3B0EA9A4A36D

 

戸板の斜面登りも、しっかり手足指を踏ん張ってよいしょ!よいしょ!

この足指の踏ん張りと使い方、足首や膝もしっかりと使って・・ステキやな〜!

3A08CAED-33DD-464E-8E34-2B9E1F90F3DD

4F1EF6C4-6B8C-4B4B-8047-E1E3E23429BE

 

 

いっぱい遊んだ後は、おいしいご飯!

それぞれの子どもたちに合わせて、給食の先生たちも担任と一緒に子どもたちと関わりながら、移行食を進めていきます。

手づかみでパクパク!ジブンの意志で、こんなふうにしっかりジブンで確かめながら・・
C0A0909B-9928-4466-8F43-D30CCA44818D

 

 

12C25D3C-16C3-4935-8BC3-1FA7AA2D95D8

669F05A9-3711-47DA-9F74-B0899275AE6A

8月の後半には「野に咲く花の日」(公開保育)を行います。

ただ「お父さん、お母さんに子どもの姿を見ていただく」日というだけではなく・・・

この「0歳児の時期」の子どもたちが、人生の中で一番豊かに大きく発達していく経過や、そんな時期だからこそ関わる大人が大切にしていきたいこと、親子で楽しく触れ合い関わり合いながらの毎日の手立てのヒントになるような・・・そんなひとときを一緒に創っていきたいなと、考えています。

 

 

最近では、ホールにもどんどん出てきて、又ひとまわり、経験を広げている野の花さんですよ。

歩行が確率し出してきた月齢の高い子どもたちは、その発達に合わせて、1歳児の月齢の小さいお友達と一緒に過ごしながら、より豊かな経験を重ねる毎日です。

 

又、ホールでの様子も後日ブログアップしますね。

 

 

 

ワクワク!ポプラさんも、プチキャンプ?!

みつばちっこ

もみの木さんのキャンプに関わってから「ポプラさんもキャンプしたいっ!!」と、もう毎日ワクワク!

「テントでねたい〜!」そんな子どもたちの声に、その思いを実現していきたい!と、子どもたちの声に日々答える担任たち。

 

先日は、ホールで簡易テントを立てて!(この様子は先日のブログで紹介ずみ)

そして、出発の前に、みんなで大荷物を嬉しそうに運んで!鴨川柊野へ楽しい川遊びに行ったこの日。

E20EC3D9-6C1B-47B6-9BD9-99A436B9F0EB

思いっきり、川遊び楽しいな〜!

 

6C8B21AF-D187-4FA5-B9C2-CA63FEB8D8EC

 

お昼は、おにぎり弁当と、年長さんみたいな「竹コップ」でお茶も飲んで、おいしいな〜!

5EB5E123-5724-45B6-A1D4-35766CE7CA5D

これ、やってみたかったんよね〜!

B38DE587-20CE-4573-AB20-C3CCC95C3D11

4E4C0B3F-230E-417A-BC8E-C361AC2BE3B3

 

そして、お昼寝は・・・

この前、ホールに建てたテントを、今度はお外で!やった〜!

大荷物もがんばってみんなで運びましたよ!運転手さんの仙頭さんも一緒。運転だけでなく、いつも子どもたちの気持ちと一緒に過ごしてくれて、保育を大きく支えてくれていますよ。

 

そして、お昼寝は・・・

この前、ホールに建てたテントを、今度はお外で〜!やった〜!

742FC62F-76F3-4558-869C-07ADC2619D3A

 

ぐっすり、お休みなさ〜い。

AD81E2BA-F443-4510-97A0-1B8F519DDFC7

B2B2396B-BB9A-4A91-8AF9-20C3C82D3D1D

37C7A82F-F337-4AC0-A08D-BBFCD88BB22A

 

日々の子どもたちの声・願いや思い。そんな4歳児の「自分たちでやってみたい!」を、生活の中で子ども発信主体でた〜〜っぷり存分に経験していく豊かな重なりを、何よりも大切にして一つ一つ保育を生み出しながら&そして楽しみながらの担任みくちゃんとあやのちゃん。

そんな環境の中で、ポプラさんの毎日は、本当に毎日ステキなワクワクと充実感でいっぱいです。

朝の出発の時、「行ってきま〜す!」と、それぞれ嬉しそうにお〜おきなリュックや、年長さんみたいな「お泊まりの時のもう一つのカバン」を見せてくれたポプラさん。

後で担任から聞いたのですが・・なんと!パジャマや歯ブラシ、泊はできるよねってくらいのい〜っぱいの着替え、などなど、ワクワクの自分たちのリュックの中から楽しい荷物が出てくる!出てくる!だったそう。

担任は「これ持ってきてとか、何も言ってないんですよ〜。子どもらで、それぞれが自分であれこれ思い巡らして用意したんやな〜って!すごいですね〜!」と。

ADC7CE3D-A41A-4B69-A9D1-666BFB92FA14

 

こんな風に一つ一つの憧れを自分たちに重ねながら、お友達と過ごすポプラさん。年長さんになって、いよいよ「本当のキャンプ」になった時はどんな思いあふれるキャンプになるんやろな〜!?と、まだまだ先のことながら、こちらがワクワクします。
D00B33D5-ACB4-4B32-B50F-18D7C763CFE2

 

 

 

 

 

おいしい夏のお楽しみ!

みつばちっこ

夏はやっぱり、これよね!と、おやつに「スイカ割り」

F67D30EB-C8CF-44BF-BB4A-212EF4A5454F

 

ポプラさん、がんばれ〜!!

DA081BEC-9D29-4B77-B5F5-119087A3D962

 

ポプラさんのを見て、やってみたくなった?Hくん?

832E8BB2-D7FB-463C-960B-196D440252A0

 

 

どんぐりさんは、思いっきり「それっ!!」

2D7F462D-6EEE-44C5-8CE6-B25E19DCE9CC

94ECBB03-B42B-49BC-8AB8-494375C360E8

 

やっぱり、やってみたいぞ!

06D3941E-87CF-4AE8-8292-F5DD28242D61

いいぞ〜!!Hくん!初めての「スイカ割り!」

1A7A8520-AF22-4852-8B08-C2FE8D9CD5A4

7772A20F-1BC4-43F7-B1C9-7874E48759DF

当たった〜!!みんなも「Hちゃんすご〜い!」やったね〜!

FAE4BCE2-8668-447E-86B4-8F75D53C7074

そして、まだまだおいしい夏!はいっぱい。毎日、西山やあさも畑での収穫のお土産がいっぱいです。「ただいま〜!」必ずHちゃんに見せにきてくれるみつばちっこですよ!

ABE60E3B-B37A-4512-B1DA-B3FDCF94EA30

FC1E8E88-35C9-49B6-8280-67AFBA38F986

1E707654-242A-47AC-A1D9-103CA26D232D

 

ピーマンもあったよ!
F96F3FE9-3BAD-4D27-9BA8-73AC07FAFDA2

 

そして、今年もこの夏の光景「土用干し」ですよ。今年の土用は「7/19~8/6」この頃には晴天が続きやすくカラッと晴れるので梅を干すのに向いています。まさに20日のこの日は、晴れ真っ盛り!今年のどんより不安定天気もやっと越えて夏日和です。

94770D73-62D1-4ABC-8861-EAFFBFC64735

8D4ED598-3817-480C-97BA-45070EC7BCF6

 

いい匂い〜!はよ食べたい〜!と、Mちゃん。香りが美味しさをくすぐるね。

EF09EDC0-D26E-495F-A60C-A754BD322184

ペロッとしたくなる〜!けど、美味しくなるまで待っててね〜!

8BEEA79D-62AF-4029-8D35-A9551099D569

 

西山でも収穫いっぱい!

78BB3CC8-F76E-4FD0-9B8D-7FC6F1B78BF2

CD49F65C-B9E2-497C-BE98-F97F861A679C

 

しいのみさんも、まるかぶり!

A647F3E6-1F6A-499E-8063-33708D2B8798

両手にきゅうり!

64F32804-6BD6-466A-9861-CA3D28F53E86

ポリポリ、夢中でかぶりつくみつばちっこ!おいしい夏ならではよね!大きいみつばちっこたち、畑のお世話ありがとう!

239F72E8-BBC2-4F0E-A0A3-622A0AA3D6E4

CE561A0E-EF59-404B-816B-4CD28E447850

 

追伸・・・

夏のたなばた給食ですよ⭐︎

B58EAE4B-73CD-43CA-B7BD-49774516DBD1

 

52A68B03-6C5E-478B-BD91-4DD06269EA44

 

 

 

野の花さん(0歳児)が遊ぶ&育つ「お庭」。。Part2

みつばちっこ

引き続き、お庭での0歳児さんの様子です。土・砂と合わせて、変化していく感触「水」と戯れながら育つ毎日!

E0E769B3-8760-46F0-AF61-11E6021193E2

 

流れる「水」を、自らでしっかり捉え“さわってみたい!“思わず本能的にのびる「手」「指」

遊びの中で、脳神経が育っていく瞬間がいっぱいです。

4E99857C-3ADD-4D13-9DB7-A95C13D8F1B7

 

 

BC866C1C-1AEE-4E32-91E0-DD01CF45F0C1

19FFCAA7-4EF0-4AD7-81C9-8493B8B0C75D

 

 

A4E7B590-8D77-479B-AFB8-2F40A667AA1B

 

99686EC9-FA43-4C03-8F75-A6E8F7867466

今年新しく創った水場。テラスから自ら四つ這いで、行ってみたくなる!触ってみたくなる!

8DE860EE-60A4-439C-8DFD-1D0AA1343FF7

ヨイショと進んで・・・手足をしっかり使って支えて、越えていく・・。

F9DEE1C7-CC3B-42BC-95FF-C7157BEC38B9

ジブンの意志が、小さな子どもたち自身でしっかりと自己実現できる満足感!

ヒョイっと、訳が分からないまま抱っこされて移動させられるのとは雲泥の差です。

3FD5D199-BC1B-40C0-8580-053022C62602

E6B30109-5055-49BE-A221-A0257398CE74

B8C84023-5BC0-4AAD-B072-5F4ED8454744

 

382CE6DE-0550-4E51-99A1-942B77F7815D

 

 

09F73EED-E8E4-4D34-A910-864D5C7093B2

 

 

上から流れる一本の水をしっかりとらえ、手のひらを!この瞬間の姿!子ども自身が生み出す、大きな発達理解の確かさを感じる瞬間!惚れ惚れしますね。

40E8C05F-C9DA-4C93-A3D1-E673388A5E1C

そして!!なんと!舌を出して、ここでも確かめる!すごいな〜!

これって、何気ないようだけど・・・

「目の前でなく、上から流れ落ちる“みず“を空間的にも認知的にも理解し、とらえている」

「それを自らで確かめる“実体験“を実現する」

「それを、手だけでなく“舌“の感触を使って実現しようとする」

「その水を、しっかり“舌“自分の思うところへ当てる調整を行う」

などなど、本能的にですが実は、すごい確かな発達が重なって実現している姿なんですよ。

遊びの中で、こんな姿がいっぱい生まれていく毎日です!すごいな〜!

B64CA6E3-3F21-4805-A796-4C8E4B1CFFD6

 

 

古い記事 » « 新しい記事