黄金色の秋と暮らす!

みつばちっこ

先週、朝の日差しをうけてみつばちっこが登園中の頃の園庭のひととき。

20181115_092527_544[1]

今年の猛暑もせっせ・せっせとお水を絶やさないようにし・・・何とかがんばってくれました。うれしいな~。黄金色に染まる園庭の景色。こどもだけでなく大人の心にもほっこり染み入ります。

20181115_092539_742[1]

なにやら楽しい、イチョウの道々が続く!・・・

20181115_092428_522[1]

 

20181115_092459_276[1]

 

20181115_092309_315[2]

 

 

やっぱり、ここがお気に入りよね。

元気いっぱい走ったりどろんこや水遊びするときは、イチョウの根元にはあまり集まりませんが(根を守るために木枠の囲いがそれとなくしてあります)ほっこり遊びたいときは、自然とこの場所にくるみつばちっこですよ。

銀杏(いちょう)さん、いつもみつばちっこに寄り添ってくれてありがとう。

20181115_104122_365[1]

銀杏のはっぱをあつめて・・・ほっこり、おともだちとおままごと遊び。今の園庭のみつばちっこの遊びは、この黄金色のいちょうがなによりの魅力的な宝もの。

20181115_103937_512[1]

 

20181115_103951_248[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20181115_104415_252[2]20181115_104430_745[1]

20181115_104528_804[1]

 

赤ちゃん部屋のざくろもうっすら紅みを増してきました。

そして・・テラスの軒には、散歩のたびにとってきては吊るしたおいしい干し柿に並んで・・・・こんな柿とカラスさんも!幼児さんたちは、この季節あれこれの柿の折り紙に夢中です。

20181115_104736_341[1]20181115_104707_658[1]

 

 

20181115_104542_560[1]20181115_104609_878[1]

 

 

そのテラスのしたでほっこり、野の花のTちゃん。ハイハイで、広いホールからテラスまで、大好きな場所がいっぱいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

お山の園舎!台風からの復活&餅投げ!

みつばちっこ

みつばちを支えてくださるたくさんのみなさんの暖かく力強いご支援のおかげで、台風被害を受けたお山の保育園の園舎の修繕が無事おわりました!

 

 

修繕中の様子、みつばちっこも見守りながらお手伝い!

DSCN0649

屋根の修復作業中。

修理を請け負ってくれたあさもとくんが「この機会に!」と、安全を確保しながら年長さんに、作業途中の屋根の風景を見せてくれましたよ!

DSCN0633

 

そして!!とうとう修復完成~!!

この日は、みんなでおいわいの「餅投げ!」前日から、お祝いに投げてもらうお餅の準備もし、当日は大なべで餅入り鍋をみんなで作って・・「修繕ありがとう&直ってよかった~おめでとう&これからもお山の保育園でみつばちっこが元気いっぱい遊べますように!」

 

 

DSCN0782

 

DSCN0786

a

DSCN0799

a

DSCN0789

a

DSCN0795

a

DSCN0805

a

DSCN0813

a

DSCN0822

a

DSCN0811

a

DSCN0835

a

DSCN0830

a

DSCN0848

a

DSCN0824

a

 

 

はじめての、くぎうち!

みつばちっこ

この日、西山で初めての釘うち!準備をしていると、待ってました!といわんばかり「やりた~い!!」と、どんどん年長さんが集まってきました。

道具の使い方、釘をまっすぐ打つ打ち方などなど・・よ~く見入って聞いて・・

DSCF1926

さっそくやってみよう!あこがれていたかなづちを手に、グッと集中し、夢中で挑戦。

20181023_104734[1]

 

20181023_111209[1]

何本もの釘を角材にまっすぐ打ちます。

最初に思っていたより、なかなか難しいな~。フーッ・・と大きな息をはきながら「ん~・・なかなか入らへん・・・」と、Aくん。諦めずに挑戦していくなかで、だんだん「できたっ!!」

20181023_104144[1]

 

20181023_104443[1]

運転手の吉村さんもちょうど横で大工作業中。「なかなか上手やな~!」年長さんの様子を見てくださって、声をかけてもらって、うれしいね。

20181023_105518[2]

 

20181023_110609[1]

 

 

20181023_104634[1]

この日から毎日「コンコン」と、釘打ちのいい音が響く!みんな、どんどんまっすぐ打てるようになってきたよ。20181023_104443[1]

20181023_104337[1]

 

大工さんのお仕事

みつばちっこ

OB保護者の大工さん、風月お父ちゃんにお願いして、大工さんのお仕事の現場を見せていただきましたよ。

本物のお仕事、職人さんたちの営み、継がれる文化と技術、さまざまな思いと姿を目の当たりにした、もみのきさん。

 

DSCF1900

おうちの持ち主の方にもお話をしていただいたそう。大事なおうちの歴史と、それを大切に使ってきたことや、こうして手入れをしていくことで、これからもずっと大切に住むことができること、などなど。

帰ってきたもみのきさんがいっぱいお話してくれました。

DSCF1902

職人さんの仕事ひとつひとつ。おもわず見入る、もみのきさん。

DSCF1905

DSCN0771

 

 

DSCF1909

帰ってきて・・・この鉋の手さばきを「こんなしてな、しゅ~~って、木、鉋でけずらはるんやで~!」と再現?しながら夢中で見せてくれたAちゃんでした。鉋をかけてでた木くずを大切にみんな持って帰ってきていましたよ。「においでみ?いい匂いやろ!」と!

DSCF1913

いろいろなお仕事・作業があるね。はじめての道具とも出会う。いろいろ教えてもらいましたよ。

DSCN0768

a

DSCN0774

a

DSCN0775

 

 

 

あこがれの瞳!!おもわず食い入るように見入るAくん!

DSCF1922

 

さあ、年長さんもこんなん、やってみた~い!!楽しみ!楽しみ!

 

 

 

追伸・・・

みつばちっこの保育は、本当にさまざまなみなさんに支えていただきながらの毎日です。人や文化、さまざまな営みに触れ、出会いながら、そのまるごとを吸収していく子ども達。

 

市内中で出会う皆様、そして現役やOB保護者のみなさんも、いつもいつもみつばちっこの為に、お声かけいただいたり、お願いをかなえてくださったりと・・・本当に感謝です。

 

 

 

この写真の日は・・・藍染や刺繍で作品を創り、南丹の自然と共に暮らしている、OB保護者の谷尾おとうちゃん、おかあちゃんのところへ遊びにいきました。散歩中に出会った地域のみなさんにも、本当に暖かくしていただいたそう。(現在、写真が手元にあまりないので・・・又、後日アップしますね)

DSCF1880

 

DSCF1867DSCF1864

 

 

 

 

DSCF1876

人の輪の中で育つ「みつばちっこ」です!!

 

 

 

 

竹馬散歩へ!

みつばちっこ

街中のこの光景!?

DSC_9117[1]DSC_9119[2]

運動会後も竹馬夢中のもみのきさん。この日は、鴨川ぞいに竹馬散歩にでかけましたよ

DSC_9120[1]

 

ながーく続く 河川敷!ずーっと行けるでー!うれしいなー!

DSC_9129[2]

DSC_9130[2]DSC_9131[1]

仲間と、、、こんなところにも挑戦!

DSC_9132[1]

まだまだ、楽しみ!もっと、もっとが生まれる、竹馬散歩です。

DSC_9123[1]

DSC_9127[3]

 

古い記事 » « 新しい記事