なんでも「やってみた~い!」2歳児どんぐりさん!

みつばちっこ

最近のおやつあけのホールでは、幼児さんが運動会の道具だしながら、あれこれ。

そんなこんなしてると、かならずやってくる、やりたがりいい~っぱいのどんぐりさんたち!

まだ、早いかな?とこちらが思っているものにも、「出来る気持ちはまんまん!!!」でやってくる!

20190828_155729[1]

20190828_155709[3]

 

そんな、あふれんばかりの素敵なお~おきい楽しい気持ちを、どんな風に実現しようか?と、担任はあれこれ考え中!!

この日は、さんかくタカタカ山をつくって、登って!登って!

20190829_095557[4]

20190829_102116[6]

平地ではない頂上での方向転換、なかなか高度ですが、思いがいっぱいなので、身体をあれこれ自分でやってみながら、登っておりて!すごいな~!

20190829_095617[2]

DSC_1148[3]

「イッショにいこか~?」と、なにやら、こどもたちどうしで、相談中!こんな思いもでてきましたよ!

DSC_1147[2]

 

DSC_0000_BURST20190829102233498[3]

一本橋もたのしいね!

20190902_094915[2]

20190902_094851[1]

 

 

 

先生が、丸太がすべらないように雑巾でふくと・・・・やっぱり、すぐ同じように!!

ジブンたちで、どこからかちゃ~んと、ぞうきんを持って来ては!!こんな様子!

20190829_094538[6]

 

道具を運んでいるのを見つけると・・・すぐやってきては「よいしょ!よいしょ!」とお手伝い!

DSC_1150[1]

 

ぽぷらさんの「たたみ越え」をみた後は・・・やっぱり!!すぐさま、やってきては、こんな様子!

20190904_111423[2]ぽぷらさんがはしごを登っていると・・・

20190904_112657[1]

 

見て・・「すごいな~!」とまっすぐ見入って・・「ジブンも~!」と、やりたい思いいっぱいとが重なりながら、模倣したり、考えたり、感じたり・・・こうして、たくさんの異年齢のお友達のなかで育ち合っていくのですね。

 

20190904_112712[2]

 

ちなみに・・・先日、このドングリさんたち。事務所にきたとき、私に・・「ネンチョウさんなったら、ナワトビするねん!ナワトビしてなっ!」と、お話しにきましたよっ!楽しみやね~!!

 

 

追伸・・・しいのみ、どんぐりでの様子です!

 

20190827_101947[1]

 

 

20190827_101934[1]

 

20190827_102437_762[1]

 

 

かえでさんも!いよいよだ!

みつばちっこ

幼児になってのはじめての運動会!この日、はじめて、全部の取り組みを、ひとりずつお名前を呼んで挑戦しましたよ!!

20190906_100807

2本丸太登りも、なかなかたくましくなってきました!しっかり、足を踏ん張って、腰もグッとあがって、すごいな~!

20190906_102009

20190906_102633

20190902_112938[1]

 

20190902_103705[1]

合間で、おともだちとも!

20190902_093247_735[1]

追伸・・・

はじめてのひとりづつの運動会。だんだんでも大丈夫。失敗もいっぱいしていい。できないことがいっぱいあってもいい。でも、今の自分がいつも出来ることは、自分でしよう!

この日、通し練習で、いつもどんどん飛んでいる高台のさらに低い台でも、大人に依存していまい、自分で飛ぶことをしなかったMちゃん。3歳児でのはじめての自分・自立との出会い、気持ちの切り替え・向き合いも必要です。「自分で、とぶんだよ!できる!」と、ただひたすら、待ちました。運動会だから、でなく、日々の暮らしの姿と合わせながら・・今だからこそ、この機会に!長い長い時間の中で・・

そんな、様子に・・・かえでの仲間が、やってきて!

DSC_3602[4]

 

DSC_3600[3]

 

「M~,こんなして、跳んだらいいねん~」お友達関係もどんどん変化していく3歳児!

DSC_3601[2]

 

そして・・まだまだ、むきあい中のMちゃんと・・Mちゃんに「自分の手と足があるでしよ。お話できるお口もしっかりある。」と伝える私とのやりとりに・・「どうしたん?」と、もみのきのこどもたちもやってきてくれました。

そして・・なにやら・・「Mが自分で立てるんも、跳べるんも、オレ、知ってるで。見たことあるもん」「M~,まるちゃんな、大事なことお話してくれたはるんやで。たたいたり、泣いたりだけのは違うと思うわー」「きっと、やってみたら自分でできるってー」「お口でちゃんとしゃべらんとアカンでー」などなど・・・一緒に寄り添いながらも、一生懸命考えて伝えくれる年長さん。

そんな、年長の言葉も・・耳にし・・・

 

 

DSC_3607[3]

そして・・・その後・・まだまだ、ご飯中も下りてこず・・・とどけたおにぎりを「イヤッ!」といいながらも、気持ちをしばらくして切り替えて食べだし・・・

そして・・・みんなが食べ終わる頃・・フッと気付くと・・

 

自分で下りてきた!!そして「お茶ちょうだい」と!!

それまでの経過を見守っていたこどもたちも「M,自分で下りはったな~」と、そっと私に伝えにきたり!

 

そして、Mちゃん。私に「おかずもたべる!」と伝え、一緒にご飯をたべながら・・。その頃にはもう、気持ちも表情もシャンとすっきり。ごはんを食べながら、周りをみわたし・・燐と仲間と運動会の練習をしている様子をぐっと、見出したMちゃんが!そして「年長さん、運動会してはんの?」と、私にたずねた!!「そうやね~!年長さん、運動会してはんな~!」

こうして、自分のいろんな揺れや経験を、たくさんの人とかかわり合い、向き合いながら、きっと、ひとつひとつ自らに返していくことでしょう。大切な幼児の経験の一歩です!まさに「ひとりずつの運動会」を行う中での幼児の経験なのですね。

 

 

はじめての「お山のうんどうかい!」1歳児しいのみさん

みつばちっこ

しいのみさん、1年大~きくなって、今年は、はじめての「お山の運動会」ですよ。

8月末に入ってから、お山の保育園にも行って、たっぷり遊ぶようになってきました!

今まで、本園のホールや園庭での遊びでたっぷり安心しながら遊びこんできてからの、この、お山の保育園との「出会い」は、しいのみのこどもたちにとって、またひとまわり大きく成長する「新しい出会い」ですよ!

20190905_093249

 

 

戸板のぼりもよいしょ!よいしょ!しっかり、ふんばってるね~!

20190905_100335

 

おなじ「戸板遊び」でも、この西山の開かれた環境と空気感や木々、空の高~い開放感の中では、さらに気持ちも声も思わず大きくなりますよ!「オ~~イ!!」何度も何度も!!うれしいね~。

20190905_093939

 

 

20190905_100522

 

20190905_101057

20190905_101256

20190905_101450

20190905_092906

 

 

20190905_093101

20190905_093312

そして、西山のおおきな築山にも挑戦!ちいさなしいのみグループ!

20190905_094333

 

本当にたか~いので、どうかな~?と、思っていたのですが・・・なんのなんの!どんどん登り出すしいのみさんに、ワタシたちもびっくり!

 

20190905_094435

 

すごいな~!うれしいな~!お~い!!

じぶんの手足でしっかり登った、ここからの眺めは、生まれてはじめての眺めだね!!!おめでとう~!

20190905_094342

 

思わず♪きんきんきれいな秋の空~とおくのとおくをよびましょう~オ~~~イ!!♪なんども!なんども!

20190905_094505

 

20190905_100551

 

 

20190905_100617

登って下りて、登って下りて、の、しいのみさんの月齢高い大きいチーム!ここは、さらに安定して、下りるのもうれしい~楽しさを感じられるね

20190905_100718

20190905_100656

20190905_100906

昨年度は赤ちゃん0歳児野の花さんだった、こどもたち。本当にこの1年の大きな成長ですね!

歩くことや、手足が思うように動かせること、模倣することや、自分のやってみたい!を実現することや、言葉がうまれだして、対人とのやり取りや伝わること、伝えることの楽しさを存分に知っていく・・・。

 

人が人間として育ついちばんの根っこの歩みを凝集して、獲得していくこの乳児期。

ひとりの「人が育つ」ということの、素晴らしさと奥深さを本当に感じますね。

 

もみのき!ぽぷらさん!戸板越え!

みつばちっこ

遊び名人もみのきさんの勢いまっすぐさ!ぽぷらさんのこどもらしい素朴さ!そんなチームの融合で、高まりあうものを!!!と、これもまた、何年ぶりかで、今年は、みんなで力と知恵をあわせての「戸板越え!」を選びました!

 

 

さて、この日。これもまた本当に久しぶりなので、みつばちっこは誰も見たことがない。道具を用意していると「何?何?どうすんの?やりた~い!」と、みつばちっこたち。

はじめてなので、あまりあれこれ言わず、まずはやってみよう!と。

「こどもたちだけで、大人なしで、どんなしてもいいし、最後もみのきぽぷらさんがみーんな全員登れたら「大成功~!!」って、したいねん。どう?」と、説明しました。「やる~!!」じゃ、どうぞ!それ~っ!!と・・・・初めての戸板越えがはじまりましたよ~。

 

さてさて、みつばちっこたちどうするやろ~?先生たちも保育参加に来ていたお母ちゃんたちもワクワクドキドキ!

 

一瞬、みんながそれぞれ飛び出す!・・・「とどかへん~!」と・・・

年長のSちゃんがのぼりだしたっ!あっ!何だかみんながあつまりだしたぞ!!!

DSC_3026[1]

よっしゃ~!一人いけたぞ!!次や!

DSC_3027[1]

次は年長Suちゃん!!

DSC_3029[1]

DSC_3030[2]

そして、ウエに登った年長さんが、手を差し出しひっぱりだした!!

DSC_3031[2]

DSC_3033[2]

 

DSC_3035[1]

年長さん!手分けしてのぼりだしたぞ!!

DSC_3038[1]

DSC_3039[4]

DSC_3040[1]

ぽぷらさん、だんだん分かってきたぞ!手をのばして!!

DSC_3052[2]

 

 

 

 

 

DSC_3046[1]

下に居るぽぷらさんも分かってきたぞ!

DSC_3047[3]

DSC_3048[1]

DSC_3049[2]

 

 

20190827_111639[1]

 

 

 

 

ぽぷらさんも力を合わせて大きな力を発揮!

 

 

DSC_3053[1]

20190827_111426[3]

 

 

DSC_3054[1]

次々、仲間にチカラを!Rくん!大活躍!

DSC_3049[2]

DSC_3057[1]

 

20190827_111138_278[3]

 

DSC_3103[2]

 

 

DSC_3109[2]

 

がんばれ~っ!!!!

DSC_3061[1]

DSC_3062[1]

 

ウエから差し伸べられる力強い手!!自分たちなりに一生懸命知恵を出し合いながら考えあって挑戦ぽぷらさん!

DSC_3064[1]

年長さんは、やっぱりすごい!!!

DSC_3069[1]

20190827_111230_403[3]

 

 

DSC_3074[3]

DSC_3075[1]

 

ぽぷらMくんが、みーんなでぎゅ~っとがんばって、のりこえられた~!もう大丈夫!!そして・・

よ~し!あとは、がんばって下でみんなを押し上げ続けてくれていた年長の2人!上に居るメンバーが、思わず「K~!!!跳べ~!」っとさけぶ!みんなが思わず前に出てきて行きを呑んで見守る!

DSC_3087[5]

20190827_111559[2]

 

 

それっ~!!!思いっきりじゃ~~ンプ!

 

20190827_111622[1]

 

もういっか~い!!!

DSC_3089[3]

 

 

3回目、思わず出てきた仲間たち!!そして・・「よっしゃ~!!」と!

DSC_3093[2]

「最後の一人・Rや~!!」誰が言うわけでなく、気持ちはひとつっ!!!

DSC_3096[4]

 

 

DSC_3099[1]

「ヤッタ~~!!!大成功~!!」本当にすごいっ!

DSC_3102[1]

 

私達おとなは、ただただ応援しながらこどもたちの湧き出る姿に惚れ惚れしながら!!

本当にすごいな~!もみのきさん、ぽぷらさんの、あそんであそんで育んできたこどもたちどうしの力!すばらしいな~!と、語り合うのでした。

 

このみんなでの戸板越え。実は、「自分があがったらいい~」となりがちで、全員がのぼりきるまで集中して力と知恵を合わせる、その中で自分や仲間との自然な役割や協力って・・本当にむずかしいのです。数年前、この取り組みをした年も・・最初は年長だけがあがり、ぽぷらさんがおいてけぼりになったり・・・だんだん、何回か挑戦していくうちに、仲間とのやり取りや把握、チカラの合わせ方が育まれていったのですが・・・。

 

自然と、おもいっきり楽しみながらも、それを仲間とエイっと実現してしまう、おおらかさとこどもらしさと、知恵と力強さ、仲間と一緒に力を合わせることを楽しみながら共に実感し、うみだしていく、今年のもみのき、ぽぷらさんです!!

 

この8月中旬からの各クラスの営みがぐっと、花開きつつあるのでしょう!

ここからのさらなる営みが、本当に楽しみ!楽しみ!

 

 

 

 

野に咲く花の日を終えて(0歳児)

みつばちっこ

みんな、運動会にむけての毎日ですが、0歳児さんは、8月の終わりに、本園での日々の暮らしや、0歳児の育ちで大切にしている営みを保護者の方に観ていただく「野に咲く花の日」を終えました。

みつばちっこになって5か月たち、たくさんの人と関わりながら、保育園が安心できる大好きな居場所になってきましたよ!

当日の写真は無いのですが、それまでの毎日の様子です!

大好きな先生と瞳を合わせ、心通わせながらの毎日!

 

 

20190820_093104_695

 

 

 

20190820_100951_300

20190820_101000_117

 

 

 

 

たっちして、、、よちよち歩きができるようになってきた!立てるってすごいよね。見える世界が変わる!歩けるって、素敵よね。自分の足で自由に意思のまま、いったり来たり!

人間にとって、本当に大きい世界のひろがりがまさにはじまる、深い深い時期!!

 

よいしょ!小さな手足しっかり使って、こんなあそびも大好き!

20190820_095840_556

 

 

 

 

20190820_095934_583

 

20190820_091829_145

 

フワーッ感覚遊びやいないいないばぁーも、楽しいなー!安心の日々から期待感も生まれ、持ちながら、、、。こうして、ひとつひとつの認識、発達が遊びの中から育まれていきます。

 

お野菜はこびは、いつも給食室からよいしょ!よいしょ!と、大ー好き。生活まるごとが遊びにつながりますよ!

20190820_102104_868

持っていく先には、、、渡したい人がいる!もういっかい!もういっかい!と繰り返したくなる!大切な発達の源ですよ。

20190820_102102_626

20190820_102027_467

 

20190820_100822_324

歩ける、ということは、手を自由に使えること!それは、さらに自分の思いを実現できる過ごしだね!うれしいね!

20190820_101904_244

20190820_101923_747

当日も、たくさんの素敵な姿でいっぱい遊んだ、野の花さん。大きい月齢のこどもたちは、いよいよ明日から、0歳児のお部屋からお引っ越しし、テラスをこえた離れ部屋を拠点にしての暮らしにしていきますよ!

さらに、出会いと経験が広がる毎日!楽しみ!楽しみ!

 

 

 

 

古い記事 » « 新しい記事