卒園まであと1日!そして・・・

年長さん最後の1日!卒園式当日にむけて、午前中は太鼓の練習仕上げ!そして、お昼は最後の給食を「しいのみさんと食べる!」「給食の建部ちゃんとたべよ〜」と、思い思いの場所で、楽しくほっこり食べましたよ。

年長さんとご飯を食べながらの最後のひと時。春の日差しにつつまれながら、思い返すように楽しくお話がはずみます。「ねえ。みつばちで、い〜ちばん楽しかったことってな〜に?」と丸国がたずねてみると   “え〜!い〜っぱいありすぎてどれかわからへん〜!西山で焚き火したり〜合宿もたのしかったし〜大日山もいったし〜絵も描いたし〜森は生きているもよんだし〜・・・”   とМちゃんとHくん。「そうよな〜!じゃ、大変やったな〜!って思ったことは?」  “それは、雑巾の糸通しやな〜。朝して、昼までがんばって、や〜っと通ったんやで〜” “Mは、太鼓・はじめは難しかったわ〜”それらを細かに語る、ふたりの表情が「でも、もうできるようになったんやで!!すごいやろ」と、確かに、自分で乗り越えた自身に満ち溢れるようで・・・なんとも、すばらしい年長さんです。

そして・・・午後は「絵の具するー」思い思いに描く!最後の1日まで、めいいっぱい自分の思いを表現する、こどもたち。

おやつは・・・『年長さんのおいわい』と、大きな、いなりずし。「園長〜!一緒にたべよ〜!」保育園の先生たちみ〜んなをさそって・・・「おいしい〜!!」

そして・・・昨日。20人のもみのきさんんは、はばたきました!証書を受け取る、ひとりひとりの、尊厳にも満ちる凛とした姿。創作太鼓“響”の、名のとおり、20人が響きあう、仲間との姿。この20人は、私達大人に「人として、まっすぐに生きる」たくさんの事を伝え卒園していきました!そして・・・それらを、かこむ、すばらしい保護者のみんな!みつばちをいつも支え、共に歩んできたかけがえのない“仲間”です。

ほんとに・・・ありがとう!!そして・・・これからも仲間で・・・こどもを、真ん中にして歩んだ日々を糧に、それぞれの場で羽ばたいていきましょう!

卒園式の様子は、後日アップします。又、ごらんくださいね。

西山を描く!

年長さんの壁面制作が出来上がりました!みつばちっこみーんなに見てもらおう!「ここは、畑で〜・・・」

お山の保育園を描く!!日々の生活が次々あふれ、描かれていきました。20人みんなで、想いをひとつにして創りました!

キウイ棚に桑の木。右側にはぐみの美が鈴なりですよ。芝山には、てんとうむしがいるよ

 

みんなが大好きな遊び場。「大斜面のおたまじゃくしの池」カエルにアカハラにトンボにヤゴに・・・他にもい〜っぱい!

木登り大好き。桑の木!鳥もセミもやってくる!丸太の一本橋も大好き!

国道を園バスで走り、山の下から登っていく道。途中、お猿さんにも出会うよ。

園庭の真ん中では、へっついさんでご飯つくったり、暖をとるための焚き火。築山には雪が積もってソリすべり!下にはうんていや登り棒で遊ぶ姿。などなど、い〜っぱい。

京都の夏!描く

ぽぷらさん(4歳児)が帰ってくるなり「まるちゃ~ん!あんな~!!かまきりはまだやってな、でも、金色の小さいのは出ててな~月鉾の上のとこに、うさぎさんがいてな~、からすみたいのもあって~龍もいてん~!!!」と、次々にやってきました!!
ぽぷらのこどもも担任も、鉾を初めてゆーっくり見に行って、ワクワク興奮さめやらぬ!といった感じです!
その思いを、描く!!絵は「話ことば」 思わず語りたい!心に響いた出来事を、夢中で次々描くみつばちっこです。

年長さんは、先日一足先に鉾立てを見に行きました。そして・・・巡行の日は、もみのき、ぽぷらさんで、一緒に見に行きますよ。今日、はじめて大きな鉾をみたぽぷらさんは・・・あの鉾がギギーッと動くのをどんな思いや表情で見つめるのかしら!楽しみ!