おめでとう!入園・卒園を祝う会!

つくる会

今日は、卒園した新1年生と、新しく入園したみつばちっこをお祝いする会「おめでとう!入園・卒園を祝う会」が、行われました。毎年、みつばち保育園をつくる会を中心にして企画し開かれるこの会。

今日は、雨の降る中でしたが、進入園の赤ちゃんたちや、1歳児さんたち、卒園児有志のこどもたち、そして、たくさんのお父さん、お母さん達、職員があつまっての、なごやかな楽しいひとときでした。

 

新1年生の歌ではじまりましたよ。もう、学校や学童もはじまって、新しい生活の1年生です!

20180415_091121[1]

おめでとうのお花と、名札をもらって・・・。このお花は、春休み中によーく遊びにきていた、中学年の卒園児お姉ちゃん達がつくってくれました。

20180415_091742[1]

 

さあ、新しい小さなみつばちっこ&お父さん、お母さん、勢ぞろい。入園おめでとう&これからよろしくね。一緒にいっぱい楽しく、共に育ちあい語り合い過ごしていきましょう!

20180415_092217[1]

新1年生たちの荒馬でお祝い!

20180415_093012[2]

次のお楽しみは・・・大喜田母さんと山田くんペアでの「手品ショー!!」練習を重ねた?そうですよ!

新しく入園の赤ちゃんとおとうちゃん、お母ちゃんにも一緒に参加してもらって、何がはじまるかな~?

20180415_094938[1]

さて、大成功するかな~?

20180415_094629[1]

やった~!大成功~!急に前に出て参加してもらった、進入園のお母さん達、ありがとう!みつばちは、こんな風にみーんなで参加しながら楽しく一緒に子育てしていく場所です。よろしくね。

20180415_094644[2]

山田くんの手品&大喜多母ちゃんのナイスペアに、こどもたちもワクワク!

20180415_095150[1]

 

お祝いのお赤飯おにぎりを、先輩お母さんや先生たちが用意してくれました。みんなで、ホッコリ語らいながら、はじめまして。

20180415_095528[1]

 

20180415_095908[1]

先輩のおかあちゃん、お父ちゃんたちと、これからみつばち生活がはじまるおとうちゃん、お母ちゃんたち、いろんなクラスの先生たちが、自己紹介しながら、楽しい雑談いろいろ。こうして「おおきなおうち」で、たくさんのみんなにかこまれ、関わり合いながら、ともに過ごしていこうね。卒園したみんなにとっても、いつでもここは「大きなおうち」

20180415_095911[2]

 

20180415_095937[1]

 

春のお山の保育園は、花ざかり

みつばちっこ

昨日の朝一番の西山。この日のお山は、すこし曇り&寒かった~!でも、春がいっぱいです!

朝一番に一緒に上がったKくんと一緒に、グルーッと園庭ゆっくり一回りして「春みつけ」

 

まだお山の保育園では若い「しだれ桜」も、今年グンと一回り立派になって、春一番をお祝いしてくれています。

うれしいな。このしだれ桜は、ある卒園児保護者の方からの、すべてのこどもたちの幸を願う深い思い入れのあるご寄付に寄って植栽したものです。

20180409_101216[5]

20180409_101206[2]20180409_101139[3]

 

若いぐみの木にも白い小さなお花が満開です。いっぱい、おいしいぐみの実が成るかな~!

20180409_102735[4]

ぐみの木の向こうのやさしい桃色のお花は・・まさに「桃の花」最近では、おいしく実が成ったと同時にお猿さんの口に一足先に入ってしまい、なかなかみつばちっこは食べられずですが、きっと、お猿はよろこんでくれているね。

20180409_100758[3]

繊細でやさしい花びらですね。

20180409_100735[2]

 

2回の大きな台風によって倒れながらも、この場所で30年以上こどもたちや私たちと共に、長い長い年月歩んでくれている「桑の木」  昨年夏の被害のあと、まだまだ見守りが必要ですが・・こうして、小さな息吹を精一杯生み出している姿が!枝の先には小さな新芽がいっぱいです。

20180409_102207[3]

 

20180409_104105[4]

 

垣根ぞいには連翹(レンギョウ)。ちなみに花言葉は「希望」「期待」だそうです。春の訪れとともに咲く、鮮やかな花です。

20180409_101446[3]

 

もうひとつ、鮮やかな花「ヤマブキ」まだつぼみですが、一番乗りがひとつだけ、あざやかに咲いていました。今年は、少し早いのかな?柿の木、ぐみの木がある奥にひっそり咲いていますが、満開になると存在感がパッと増します。

20180409_101730[4]

 

びわの新芽も出ていました!手元に拾った大きなびわの葉っぱと、見比べるKくんでした。「まだ、小さいな~」

20180409_101840[2]

 

もうそろそろ終わり?まだ、あとひといき?真っ赤な椿。ときどき「ポトリ」と、落ちてくるよ。

20180409_101421[5]

 

園庭の入り口には、やさしくかわいい「木瓜(ボケ)」の花がポッポッと咲いていますよ。

20180409_101549[3]20180409_101602[4]

 

 

おまけで・・畑には水菜のお花も咲いていました。

20180409_101001[1]

 

 

この時期ならではのお花がいっぱいのお山の保育園。園庭は、休日でもいつでも入れますので、いつでも自由にほっこりお花を愛でに遊びに来てくださいね。

20180409_101352[4]

 

20180409_104434[1]

 

追伸・・・本園のいちょうの木には、かわいい小さな新芽が、枝分かれに顔を出し、1日1日大きく若葉を生み出していますよ。これも、みつばちの「春」 新入園のこどもたちをむかえて、だんだん大きく成長していく姿と一緒、季節ならではの新緑です。

20180410_153715[9]

 

 

 

 

 

 

じゃがいも、いっぱいになるかな~?(2歳児&3歳児)

みつばちっこ

「ただいま~!」と、帰ってくるなり、「おいも してきてん~!」「こうしてなっ(と、身振り手振りいっぱいで、土を掘る様子)おいもしてんで~!」と、お話いっぱい報告のどんぐりさん。

かえでさんは、さすが、ちょっとおおきいお姉さんお兄さん、おおはりきりの中にもよーく考えて!

 

土手の畑で、はじめての畑!うれしいね~。担任から写真を借りました。こんなして、みんなで植えたんやね~。

DSCF8889

 

DSCF8892

 

DSCF8902

 

DSCF8916

 

DSCF8905

 

 

春の大原野・あさも畑へ(もみのき組)

みつばちっこ

あさも畑のあぜ道に遊びにいきました。あさも畑にも春がいっぱいです!

DSC_1309[3]

「ノビルみーつけたっ!」

DSC_1285[2]

 

DSC_1282[2]

においするな~~!

DSC_1294[3]

 

DSC_1302[1]

たんぽぽで素敵な飾りつくって帰ろう~。保育園中のみんなに、帰って見せてくれましたよ。

DSC_1306[1]

採ったノビルは、さっそくきれいに洗って・・・

DSC_1340[2]

 

DSC_1346[1]

 

おいしくして、保育園中のみんなに食べさせてくれましたよ。春の味やった~。

DSC_1348[2]

ああ

春の園庭

みつばちっこ

朝、垣根越しにみえる景色・・それぞれがお気に入りの場所で、ほっこりこんな様子です。

20180405_101344[2]

午前中、大きいみつばちっこたちがあちこちへお散歩にいった後の園庭は、しいのみさんがたっぷりゆーったり自由に遊ぶ!遊ぶ!園庭の築山にも手足をしっかり使って登れるようになりました。ホント、大きくなったね~。うれしくって、何度も登ってはおりて「お~い!」

 

20180404_102824(0)[1]

 

20180404_102652[2]

「イヤ~!」自分の思いをしっかり出してのとりっこの姿も、1歳児ならではの姿!いいぞ~!がんばれ!がんばれ!

こうして、存分に自我がふくらんでいくのですね。あたたかく見守りながら・・たっぷり経験。

20180404_102637[1]

 

 

3歳児かえでのとんびチームは、ころころピカピカ泥だんご作りに夢中。なかなかの手つきですよ!さすがやね~!

20180405_101640[2]

20180405_101652[1]

 

 

・・・秘密の場所にそっと・・・なかなか考えるね~。誰かのみつばちっこさん。(分かりましたか??)

DSC_1216[1]

1 / 19112345...102030...最後 »

古い記事 »