12月年長合宿パートⅡ・・・大きなおうちでおおきな家族に「ごはんづくり」

2回目年長合宿2日目。

合宿をむかえるまでに「みつばちっこたちのごはんを自分たちでつくろう!」と、いろいろいろいろ・・・相談して考え合って知恵を出し合って・・この日をむかえました。

ただ作るだけでなく、家族へ毎日食事をつくるお母さん・お父さんたちの思いと同じように・・手渡したい人への思いがしっかりと生まれて、お料理にも心が入っていきたいな~。との思いで、今回はグループで「このクラスにつくりたい」と相談しあい(その相談もいろいろあったんですよ~)ました。「何が食べたい?」とかいろいろ聞きにいったり・・「赤ちゃんの給食もつくりたい!」となったり、“けっこう全部つくるのは大変やし、1品とかは給食室でつくってもらう?”の大人の声に「全部もみのきさんでつくりたいねん!」と!!

 

img_5882

そして、午前中の様子!切り方・水加減・味付けなどなど、本当にそれぞれが力を寄せ合い!

img_5891img_5892

 

このチームは赤ちゃんクラスのごはんづくり。湯がき加減・大きさ・出汁の味も考えて・・「**ちゃん。」これくらいの食べてはったで」

 

img_5886img_5876

 

仲間同士で「どう?」味も確かめ合って。

 

img_5881img_5874

img_5879

img02372

 

 

 

img02368

img02371img02372

 

 

img_5895img_5859

 

 

 

 

 

 

 

『ただいま~』みつばちっこ達が次々散歩から帰ってきたぞ~!

さあ、最後の仕上げ!食べてもらう人の「顔」が見え「もうちょっとやしな!」と、もみのきさん。

つくり手の顔が見え、その手つきをじっと見入る、小さなみつばちっこたち!

img02379

 

img02377

「待ってな~。おにぎりにするしな!」“チョーダイ!”の声に、ホント一生懸命でしたよ!

img02386

このチームは・・みんな食べだした頃、最後の炊き込みご飯が炊けるのを待つ!!おなかを空かせたみつばちっこも待っててくれている!

ジャーの”あと何分で炊ける?”の数字とにらめっこしながら・・7分前から手拍子にあわせ「なーな・なーな・・・・ろくや~!!ろーくろーく・・・ご~!!!」大きな声でずーっと待ちに待ってカウントダウン!!

img02388

 

い~ち!のときはもうもう、おおよろこび。そして・・「ゼロ~!!!やった~!!」思わずみんなでバンザーイ!!飛び跳ねていましたよ!自分が食べたい、だけでなく・・待ってくれているみつばちっこを思って・・ごはんが炊けるのを、こーんなに心待ちにしたこと、はじめてよね~!

img02390

さあ!もみのきさん!自分が食べる間もなく、本当におおいそがしです!私が傍目でみていても、本当に本当に大忙し!

img02393

 

img02397img02396

 

img02399

 

ぜーんぶ入れられた~と思ったら・・おいしくて「おかわり~!」と次々やってくる。おいしく食べてくれる様子におお張り切りと、と~ってもうれしいのと、おなかも減って「私たちの食べるぶん、なくなるかも・・」と自分達も合間でパクリつまみ食い!

なんだか、ほんと、おうちのおかあさん・おとうさんのよう!こうして、毎日毎日、お母さん・おとうさんはご飯をつくってくれているんだね。給食室の先生たちも、毎日毎日おいしい給食を作ってくれているんだね。

この約9ヶ月を重ねてきたもみのきさんの今だからこそ、やりとげられた今日の経験。ただ、つくるだけでない・・この経験は、もみのきさんの心に・・・。

img02394

 

img02387

合宿中、ほっこりと思い思い絵を絵を描いたり、雑巾縫いに夢中になったり・・。

こうして、1回目から始まった合宿は2回目を終えましたよ。この経験をまた日々つなげ、深め・・・1月の3回目の合宿へと。楽しみ!た

img_5866

img02364

 

 

 

11月年長合宿パートⅡ「わらしべ王子」との出会い

ブログアップ、少し間が開きスミマセン。

さて、先日の年長合宿の2日目。前日にであった「菅島」での一日を終えた年長さん。仲間と泊り、生活を共にした2日目の日。

午前中は「リズム」それぞれの揚々とした想いや、波のリズムでは、身体と心、眼に映した菅島での出会いを、そのままおもわず指先まで身体ごとで表現するもみのきさんでした。    そんな姿に・・・はじめての「側転」に全員で挑戦してみよう!と。私が側転のピアノをポロポロッと弾くと・・・「わあ~!!側転や~!」「やりた~い!」とおもわず声が上がったり・・いよいよやー!と、燐とした期待感と緊張感の表情をみせたこどもたち。      『初めてやしな。思うように挑戦してみたら大丈夫!まだ、できなくてだんだんでいいしね~!』と、はじめました。

 

img_0693img_0700

 

 

どの子も本当に自分らしく、揚々

とみごとに挑戦しきりましたよ!すごいね~!ここからの出会いから・・これから楽しみ!!

img_0694img_0692

 

 

そして・・そんな仲間の様子19人のをじっと見つめていたKちゃん。

さあ・・どうするかな??(正直、少し手立てが必要かな?と思いつつ、少し待ってみようか・・と思っていると)・・・

img_0702

なんと!自分でスタートの場所へスタスタとしっかり行って・・手をつき・・足を交合に進め・・起き上がり・・それを繰り返したのです!まさに「側転」の身体の運びを、ひとりひとりの仲間のさまざまな姿や気持ちを、まるごと吸収し、自分に取り込んでいくKちゃんの姿!!まわりの仲間も「かこちゃん~!!すごいっ!!」「できてはる~!!」と、おもわず笑顔で見守る!

このKちゃんの姿は本当に言葉では伝えられないほどの大きい深い姿でした!こどもたちが、仲間とともに自らをもっと!もっと!と先への意欲を持って全身全霊で実現していく力は、本当に果てしなく深く、すばらしい!まさに「生きていく力」なのですね。

img_0704

 

そして、午後は・・わらしべ王子の読み聞かせをしました。

dscn0185

 

dscn0204

 

dscn0193

 

dscn0189

 

dscn0192

 

dscn0188

このまっすぐな瞳と心に、たろうとこみこの想い、島人たちの願い、本当のやさしさ、強さ・・ひとり、ひとりのもみのきさんの胸に・・・。

 

dscn0190

ここから、また・・・今、まさに毎日。年長さんの「秒読み保育」といわれる、就学前ならではの毎日の営みが育まれています。そして12/8.9の2回目の年長合宿にむけてが重ねられていますよ。毎日、仲間と一緒に、心を真剣によせて、喜びあい、楽しみあい、考えあい、相談しあい、時にぶつかりゆれながらも精一杯知恵と心を重ねることに向き合いながら、深い1日1日をかさねている20人の仲間です。

はじめてのお泊り!速報!ぽぷらさん(4歳児)

今夜は4歳児ぽぷらさんの初めてのお泊り!

朝の「はじめの一歩」の歌からはじまり、午前中のリズムで、はじめて「2人スキップ」をしたときも、そのあと、地元の昔ならではの銭湯に行ってきた時も「ただいま~!」と帰ってきた時も、ごはんづくりの時も、大きなかばんを持って荷物の整理をするときも、ご飯を食べるのも、夜の散歩から帰ってきたときも、パジャマに着替えて歯をみがくのも・・・・

とにかくワクワク!楽しくって楽しくって、うれしいおしゃべりもいっぱい!はじけんばかり元気いっぱいぽぷらさんでしたよ!

リズムや合間の写真がとれなかったのですが、ご飯づくりの真剣ながらも夢中な姿を!!

 

P1060145

 

 

P1060136

 

 

 

P1060150

日々の給食のお手伝い(キッチンばさみも使って)や、工作はさみを使ってのさまざまな製作をする中、手先も器用になってきて、そこからもっともっと楽しいことが生まれる出会いを!と、今回のお泊りでは、さまざまな飾り切りにも楽しみながら挑戦して、ばら寿司やいなり寿司をつくりましたよ!

P1060138P1060142P1060147

 

こんな感じ!キッチンばさみで、本当にいろいろできるんですよ~!「見て見て~!」と言いながらも、細やかな手先で真剣!

 

P1060151P1060135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060133P1060139P1060130P1060131

 

 

 

出上がった材料を混ぜ合わせたり、思い思いに飾って盛り付けて出来上がり~!!

P1060152P1060153

 

 

おいしそう~!早くたべたい~見て見て~!こんなしてん!

 

 

P1060155

 

 

思い思いに飾っておいし~い!っと、ほ~んとに、みんなおなかいっぱいおかわりして食べていましたよ!

 

P1060156

 

明日のお着替えの用意をして・・・おやすみなさい~!私たちが帰る頃にはぐっすりおやすみのぽぷらさんでした。明日も楽しみ!

 

P1060157

 

ぽぷら・はじめてのお泊り(4歳児)

ぽぷらさん・はじめてのお泊りの前日「お買い物いくねん〜!」冬のお泊り晩御飯のみつばち恒例“当てもの鍋”の材料を買いにいきましたよ

市場のお魚屋さんへ。「わあ〜!!すご〜い!!」「いろんなんがいるで〜!」「何買う??」

商店街にはいろんなお店があります。「梅干ありますかー?」この梅干はおにぎりにいれる?はたまた“当てもの鍋”に??

そして、お楽しみの当日!午前中は松尾山〜苔寺へぬける山登り。

夕方になって、いよいよ、晩御飯作りです。「当てもの鍋の肉だんご。いっぱい食べるし、いっぱいつくるで」

肉団子の中には・・・チーズや納豆やウインナーやパイナップルやうずら卵・・・!!子ども達で、中にいれるものをいろいろ考えたそうですよ。今年はなかなか個性的!

さあ!食べるで〜!!何が当たるかドキドキワクワク!!

「当たりや〜!ウインナー入ってた〜!」「**ちゃんは、はずれ〜!!」楽しい声で大盛り上がり!

2日目は、年長さんとの「リズム」

初めてのお泊りを過ごしたぽぷらさんに、エイッと自信と張りのあるリズムを取り入れました。初めての事に、グッと集中して、凛とむかうぽぷらさんでしたよ!!

お泊り保育でまる2日間の「生活」そのものを自らじっくり体験したぽぷらさん。次の日の準備や、生活の一つ一つの流れにしっかりむきあったり、又、ぶつかったり、心の葛藤があったり、自分を見つめる機会が多々あったり、たくさんの「初めて」の経験をして、次のステップへとむかうぽぷらさんです。

朝ごはんは、具沢山味噌汁と目玉焼き!西山先生がフライパンで焼いてくれる「目玉焼き」に「おいしそう〜!!」と見入る!なんだか、ほんとにおうちの朝の風景の様でしたよ!

はじめてのお泊りパート2

さあ!今日は待ちに待ったお泊りの日!もうじき出発でーす!

「いってらっしゃ〜い!!」送る親もワクワク!

大阪の海遊館へ出発。電車に乗っていくよ。

乗り換えて、乗り換えて・・・はじめての長旅 「年長さんみたい〜!」

やった〜!やっと、海遊館に到着。まずは、お弁当をたべて腹ごしらえ。おいしいね。

わ〜!こーんな足のカニがいたで〜!あっちには、ペンギン!!・・・次々夢中で見入る!!時間のたつのもわすれちゃうほどです!

見て!見て!こーんな下にもなんかいるで〜!

大迫力!ジンベイザメ

帰りの電車では・・・みんな、ぐっすりお昼寝・・・

ただいま〜。保育園に帰って一息ついたら・・・さっそく晩御飯づくり。昨日仕込んでおいた「手作りうどん」を切るよ」

お腹すいた〜!!いただきま〜す!!

もみのきさんの作った手巻き寿司。「どれにしよう〜!」のぞきこんで・・・楽しいね〜!

「もみのきさんのお寿司おいしい〜!」「ぽぷらさんのおうどんも、すご〜いおいしいな〜」子ども達のうれしい笑顔いっぱい!!

ご飯の後の、お掃除。働くみつばちっこ!お腹もいっぱいになって、おおはりきり!

さあ、明日の荷物と着替えの用意をするよ。初めてのぽぷらさん。よーくお話をきいて・・・自分で考えてするよ。

お泊りの慣れている年長さんは、明日の用意を早々に終えて、フトンにシーツをかけて、寝る準備をしてくれました。

楽しい1日だったね。ほっこり、寝る前のおだやかな読み聞かせのひととき。

こうして1日目が終りました。次の朝「昨日、これ見たな〜」海遊館のパンフレットをみながら、おしゃべり。2日目は、またまたはじめての、お風呂屋さんへ行きましたよ。

1 / 212

古い記事 »