まだまだ、おいしい夏!

みつばちっこ 給食室

 

あさも畑で、おいしいピーマンやトマト。夏の収穫ですよ。

「お盆休み前に全部収穫してね〜」ということで、もみのきさんの出番です。

EE127093-AE03-4C5B-B6CC-7A73F2783CEC

 

ハサミを手に、丁寧な作業です。

454F3B66-BB4E-49F3-9E73-D131764CE9DC

 

C3ABC55E-6EC6-4F12-A949-AA164CFD4EE1

こーんないっぱいの収穫!

180AAA60-D759-46A4-B6C1-AE0A96B1BFCE

 

この日の給食は!

80F8D4D1-575F-49A2-9DBA-79307E8CAE6B

 

あさも畑のトマトはいちだんとおいしいですよ〜!

861222C8-7275-4B3B-A270-A1B6AEA49E38

どんぐりさん(2歳児)も、い〜っぱい収穫して、私たちにもおいしいプチトマトをいっぱい食べさせてくれましたよ。ありがとう!美味しかった〜!

122290A4-3817-4CC7-AB6D-8E33E3554F08

526D48C0-3F53-4764-8D81-E57C177E8966

やっぱり、丸かぶりが最高においしいよね!

59FFF1C0-59D7-4E70-9033-97C205DE5CE0

4D6FF58B-CDEB-4ACE-80F4-730A1DE45F12

9D1383FF-C325-4378-8446-73A6D13F677B

CE84EE04-1200-4145-88D6-6755272363C7

8EB59667-66B5-4BAB-A364-075396DEA309

 

季節のおいしさいっぱい感じ味わう、みつばちっこです。

071DAC7B-E6DF-4F9B-B28D-D110EF1272F2

 

夏のいとなみ「梅干しの土用干し」

みつばちっこ 給食室

 

先月の末頃。給食室とみつばちっこで、梅干しつくりの様子です。

幼児さんで梅のヘタとりの準備もしてくれましたよ。

EFF7F679-6701-47C0-BE41-6BCD9F374732

HORIZON_0001_BURST20220725100519877_COVER.JPG

 

 

HORIZON_0001_BURST20220729093653736_COVER.JPG

 

 

DSC_6548.JPG

 

園庭に天日で干された梅干し。みつばちっこが散歩から帰ってくるたび、クンクンと香りを感じ・・ぺろっとしたいのを「おいしくなるまでまだやで〜」と笑い合いおしゃべりしながら、眺めていましたよ。

HORIZON_0001_BURST20220725153938079_COVER.JPG

 

5E935093-EA1B-4B13-8B15-35DE67FE1FE6

 

 

 

 

ちなみに土用干しの「土」は“つち”のこと。

「五行説」によると“自然も人間も社会もすべてものは「木・火・土・金(鉱物)・水」から成り、これらが循環することであらゆる現象が発生するという考え方。この五行を四季に当てはめ、その境目に「土用」を配しました。

ので「季節の変わり目」ということですね。

 

この「五行説」は自然の生業=保育のいとなみや子どもたち、人の暮らしそのものやなー、と感じます。昨今の社会の変化で、自然の生業のバランスがどんどん崩れていってます。

 

こんな時代だからこそ、子どもたちとの暮らし・日々の生業・経験を重ねる日々を大切にしたいと思う、みつばちっこの暮らしです。

EA20561C-8A63-408F-9063-04F793209851

 

 

 

 

赤ちゃん部屋から出ていくと・・楽しいな〜!野の花さん(0歳児)

みつばちっこ 給食室

野の花さん(0歳児)のお部屋から、ホールへ。

どんどん世界を広げていってる野の花の子どもたち。

 

どこいくのかな?と、見ていると・・・この、すてきな、思いいっぱいの姿!足先!眼差し!

CA68807C-F3E2-4945-9B98-5C08DF8F8B5B

 

おいしいマンマの場所!よ〜く知ってるよね。大好きな場所です。

ジブンで四つ這いでトコトコやってきて、カウンターで伝い立ち。

つま先まで、全身をくまなく使って覗き込み・・手をのばす!

 

ちなみに、この「カウンター」は、ちょうどこれくらいの伝い歩きの0歳児が覗き込んで見える高さに設計しています。(設計時に、その時の0歳児さんの目線の高さ、背伸びしたら顔の位置、これくらい、と、でメジャーで測ってしたんですよ)

そして、調理台は、その目線の高さに合うように、調理室の床が下げられています。

632D52A3-7320-491C-BA04-C1688C98C418

「おいしいのあるね〜。」離乳食担当の栄養士さん、わっちゃんが話しかけてくれて、さらに手が伸びる!マンマのセンセイ、よく知ってるもんね。食べる時もお部屋で一緒に来てくれるわっちゃん。

「食べることは生きること」ただ作るだけでなく、子どもたちの日常の姿や発達を、保育士と一緒に共有し考え合いながらの、給食室の営み。

なので、そんな関わりをいつも一緒に重ねながらの「給食室」と「おいしいのを作ってくれる大人」は、みつばちっこみんなから大人気です。

567E7596-DB3E-49DB-8DA6-0F0C46FE3402

3E210D5A-CC1A-456D-82E5-B74F44D26178

 

そして、お昼寝前のひと時。ホールへいくと・・・

こんな風景!もみのきさんみ〜んなに囲まれて、のRくん。

AC8AAFE6-5BFE-49A5-B23C-EE57A3D444B1

かわいくってかわいくって、みんなでRくんに「ここまでおいで〜」と声をかけたり「ちょっと離れたら、好きなとこいか春で〜。どこいかはるやろ?」と、手を差し伸べて見守るよ。

ED7D4530-D532-4E2A-A921-3D0E7A2D83A5

 

Rくん、そんな中で、大勢のお兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれた中で、存分に楽しみながら、悠々と過ごす、なんともすてきな姿。日々、たくさんの人たちの関わりの中で豊かに育ってきて、春・夏と4ヶ月近く。本当にたくましくなりました!

51FD28BF-3C3E-47EE-B135-0D63025CCEA2

C695F416-B2E5-4B72-A8D9-5ACABC173B3E

 

そんな、野の花0歳児さん。8月の後半には「野に咲く花の日」(0歳児みつばちっこの暮らしと営みを、保護者の皆さんと一緒に感じあい、見ていただく1日です)を、開催します。

 

当日は、野の花さんだけの参加ですが、こんな毎日がいっぱいあるんだな〜。と、知っていただけたらうれしいです。(私たちは、こんな姿を目の当たりにできるので本当に、保育者冥利につきるな〜、と、いつも思うのです。また、落ち着いたら、日常の保育参加などもぜひどうぞ。)

 

 

 

まだまだまだまだ、たけのこ!

みつばちっこ 給食室

最近の毎日の給食室。見る度にこんな光景!

うれしい!うれしい&大忙し!大忙し!

68EAB5A7-F55B-463F-960A-C6C8908C0178

 

「ただいま〜!」の声と一緒に、給食室に届けられる毎日の筍!

今年は幼児クラスがみんな、次々とたけのこ掘りに行ってくれて、大豊作です。

A0D310C8-BC8F-4AFB-BF55-193460A52B92

CE043B21-ABAA-4BB1-84F7-A27AFC3768B4

CF91058B-F11A-4C13-A528-A638B328FC9C

E075FC50-4296-4F15-A9C2-933A10E87C02

E04289AF-B109-409C-866B-777EB54F93DC

23314432-0FB5-4353-9D54-39E0F1BC105A

絵本と一緒。大好きな絵本ですよ。

D63A9B70-31A1-401C-AF20-29E4A731799E

 

4B763A5D-B424-4FD5-A7FD-E41B6EE2E43E

 

たけのこ堀りにまだいけない、しいのみさん。でも、収穫してきて置いてある、おおきな筍を見つけて!

D13D1FA0-DEFE-4E0E-A4B5-566E504C1109

 

大〜きいたけのこは、乳児さんの素敵な遊び道具になりますね。

E1E9A59C-B82D-4691-BED7-FF3B8E7D991A

おいし〜いたけのこは・・・

B6A81762-033F-4BDF-9B77-4831FC7A876E

 

手間暇をかけて、美味しくしてくれる、給食室。大忙しの春。ありがとう!

DF433424-4400-4921-8165-63D635AD5A5F

 

 

 

4B456539-CD3B-45A1-B11E-5255E463B67B

4A3DA0F6-B286-42BA-B542-09B20A7E9E1A

 

追伸・・・

玄関に置いてある、にーまるにーまる(20周年)カレンダー。この日の横に!

こんなかわいいお友達が!楽しいね〜。誰先生がしてくれたのかな?

56E8DF2B-49AC-454B-84CF-7F20805B63B2

 

 

 

さ・か・な!!

みつばちっこ 給食室

9日のカウンターの様子。

今日の給食は鯛!魚の日のこの光景はすっかりお馴染みですが、その日のお魚によって、捌き加減も違いますよ。

88C154D9-8E27-43C3-A91B-D71BD4E5CFB1

 

8F054122-7B1F-4C43-8733-524A5867728B

 

ちなみに、コロナ禍で園舎内待機時間を少なくしているため、展示食は残念ながら写真ですが、おいしそうでしょ!おいしいですよ〜!

8C7C3F72-E69B-46D2-B9AC-2438482A2379

 

給食室からの献立&メッセージは毎日。この日のは・・・

E0DACEDB-008B-44D0-96FC-7DB75F1878B8

 

011D9069-153B-4BCA-B2AA-4C090A2D6A6A

 

「どう?食べる?」身をほぐしてくれて、どうぞ。

7EEA2903-3B6E-422C-B3E4-F35EBC21C912

 

C83FFFF0-4BC3-4C4F-9CAD-2D8CBBE3AD49

7F3BA19C-80D9-437E-BCD3-F788B92F3581

 

 

 

1A7B56B9-3FC8-4280-BE9D-F2EC83DB28E1

 

 

B954EBCC-3AAE-417B-BD64-DF392FD31CD4

 

さて、これは11月初旬の前の写真ですが、朝の光景。今日はなんの魚??BC4C119C-7B56-4D21-A7D0-2950F49639A9

 

この日は鱈

EC1BDB63-5A0A-4E60-85C5-2EC1B084DE74

 

9D72D562-A20B-4A14-9636-F37F0CBD0E69

B5716281-29DE-42EF-9CBC-0FC21475B55A

 

8A8E6BB2-D148-4DAE-8C2D-A64F793B3CCA

 

2F27955E-5092-40EF-AB07-952651CFA196

 

 

なんと!この日の鱈の胃袋には・・・こ〜んな大きいお魚が!!!びっくり!!こんなん食べてたのね〜

 

以前は、鰤の大きな口ののどの奥にに小魚が入っていて・・食道から胃袋に・・そのまま小魚が5匹ほど連なってて!あれも、見た時も私たち大人も初めて!びっくりしました!

自然の命をいただく。。。

58668963-FA32-4E16-BA3B-32D24BC7F582

 

 

359B61B6-FB4C-4EF7-B083-A9725578086B

2C7E7DF2-0E0E-4600-BA70-31DBCD9FA8AD

 

AB1B50C1-D37F-4F5C-8ADE-C6AAF28B5762

 

 

 

1 / 1012345...10...最後 »

古い記事 »