がっつり学童パートⅡ・・in保津川下りの旅&嵐山亀山公園

この日のがっつり学童は、1年~5年まで、懐かしい異年齢での集まりとなりました。久々に出会っても学年をこえ、やんちゃ元気盛りいっぱい!

さて、嵯峨嵐山駅からJRに乗って亀岡まで。小学生なので切符も自分で管理しながら出発!「丸ちゃん~。切符持っといて。ちょっとドキドキする~」と、低学年さん。大丈夫よ~がんばれ~!

中学年男子チームは「ぐちゃぐちゃなったで~」と半分おふざけも入ったり、改札口で、ぐちゃぐちゃ切符が通らなくて「スミマセンー・・」と、駅員さんにお助けしてもらって、帰りはしっかり持ってたり・・

高学年は、丸国が切符を買ったり、忘れ物がないか確認している横で「丸)あれっ?何枚買ったっけ?」「丸ちゃん、今10枚買ってたで~」としっかりフォロー役。

IMG01119

「なあなあ?あの川?」電車から保津峡渓谷のながめ。

IMG01123IMG01127 (1)

 

 

 

 

保津峡下り乗船乗り場で。待っている間、記念スタンプをおしたり、ジオラマを見入ったり。

IMG01133IMG01130

 

 

 

 

IMG01145

さあ。いよいよ1時間50分の船旅へ!途中の船頭さんの技を覗き込んで見入る男の子たち「すげ~っ!」と、おもわず歓声と拍手!急流では、迫力満載!水しぶきをいっぱいかかって「よっしゃ~!びっちゃびちゃや~!気持ちいい~っ!」「俺の今日の目標達成~!目標はな、“保津峡の水に濡れること~!”」と大喜び!そんな会話に、船頭さん大サービスでさらに水しぶきをかけてくださったり、途中安全な場所で何度か「よ~し。君ら、ここから手出して川の水さわってもいいで~」と、してくださいましたよ。

ちなみに、急流の迫力にちょっとドキドキの2年Rちゃん。男の子たちの大はしゃぎを聞きながら「Rの目標はな、無事におうちに帰れますようにって事・・」と、そっと教えてくれました。そのRちゃんも、途中で「もう慣れてきた~!もっと乗ってたい~」と、最後は船頭さんに艪をこがしてもらっていましたよ。

IMG01137IMG01154 (1)

 

 

 

トロッコがむこうからやってきた!「お~い!」手を振る。途中で川鵜とであったり、さまざまな形のした岩を教えてもらったり、木の名前、渓谷の深さ、橋のいわれ、保津峡下りの昔の話・・いろ~んなこと聞きながら自然を満喫!

IMG01161

途中、屋形船がやってきた。一緒に船上している皆さんと、おいしいみたらしだんごで一息。おいしい~!

IMG01165 (1)

船頭さんの説明や楽しい話しに聞き入り、質問いっぱいのみつばちっこ。特に、2年のU君は、船頭さんの様子を「すごいな~。Uも、大きくなったらできるかな~?」「どうやって、そんなんできるようになったんですか?」「何歳でできるんですかー?」「そんなにずーっと漕いでて疲れへんの?難しい?」「後ろの人は何をしてるん?」と、直接質問あこがれて質問いっぱい。

そんな様子に、Uくんに「ちょっと、漕いでみるか?」と、なんと艪を持たせてくださいました!それを見て「俺もしたい!」「Rも!」と、挑戦。一緒に乗っている皆さんにも拍手してもらったよ。うれしいね~。

IMG01167

ちなみに、保津峡下りの船頭さんは15歳からできるそう。定年はなんと75歳。この日の3人の船こぎの方のお一人も74歳との事。すごいです!!

IMG01171IMG01170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG01169

楽しい船旅を終え、亀山公園にのぼってお弁当&ひとあそび。虫とりに夢中でしたよ。

IMG01182IMG01183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐山の水辺で、思い思いに楽しむ。「魚いるで~!」

IMG01174

 

IMG01173 (1)

たくさんの方と出会って、自然の息吹と人のあたたかさを感じながらの

1日でしたよ。

夏のがっつり学童パートⅡ・・滝又の滝へ!冒険探検!

 

2回目のがっつり学童は、京北の「滝又の滝」へ!さあ、滝までたどりつけるかな??入り口の看板を見つけて、いざ出発!!

 

P1060976

 

とにかく、山道を歩く!歩く!以外となだらかな道なのでみつばちっこOBはへっちゃらですが・・・

P1060975P1060992

 

 

 

 

だんだん、山深くなってきましたよ。途中、がけ崩れのためか、正規の山道が行き止まりになっていて、はずれ道のルートで行く事に!!

 

ん??この道で大丈夫?

「川に沿って向かっていったら、大丈夫!?」

 

「丸ちゃん~。俺ら迷ってへん?」「ここ渡ったらいけそうやで~」

 

 

などなど、冒険探検しながら、途中、帰り道を迷わないように木に目印の紐をくくりつけながら進む!進む!

P1060979P1060983

 

 

 

途中、こんな風にいくつもの川や丸太橋を何度も渡って、渡って、どんどん奥へ!

P1060984

 

P1060985

 

P1060995

 

P1060988

??川の音がとぎれた??

これは違う道かも??一旦、弁当を食べて小休憩し、途中の道をもどると・・・むしゃむしゃの葉っぱの中に「滝又の道へ」と書いた小さな案何番を発見!!「こっちやったんや~!行って見よう~!」

P1060999P1060997

 

P1070002P1070011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あったで~!!滝や~!!」「上に登りたい~!」「あそこの下で泳ぎたい~!いい??」といって服を脱ぎだす元気男の子たちを「あそこは滝つぼっていうて、すっごい深くなってるかもしれんし、足つかへんし流れも急やし泳げへんわ~」となんとか説得??し、滝のしぶきをあびながら、楽しくひとあそび!

P1070021

「おい!魚いるぞ~!」「へびや!へび~!!」 アカハラやカエルもいたよ。カニはいいひんな~。

P1070014

 

まだまだ遊びたりない、みつばちっこOBたちでしたが、雲行きが怪しくなってきたので早めに引き返すことに。空をみあげながら「急いで帰るで~!」最後まで、冒険探検の1日でしたよ!みつばちっこの頃はこんな山歩き、よくしたよね~。丸国も久々の冒険探検でした!ドキドキワクワク楽しかった~!

P1070012P1070027

 

 

 

 

 

 

2009年度 同窓会 in 西山

3年前に卒園していったみつばちっこ&保護者たちが

大好きな西山に帰ってきましたよ。

おいしいご飯を食べて

保育園時代を思い出して遊びこむ子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年度に保育園をはばたいた子どもたちはもう三年生。

普段は学校でそれぞれの友だちと共に学び、遊び過ごしているけれど

久しぶりに会った保育園時代の仲間はやっぱり格別。

多くを語らなくても分かり合える大切な仲間。

「保育園の時はこんなんやったよな~」「こんなんしたよな~」

昔話にも花が咲きます。

 

 

 

園庭では大縄とびしたり、綱引きしたり、ドッヂボールしたり。

そして、畑を覗きにいったり、築山に登ったり、木登りしたり。

色んなことを思い出しながら、楽しい時間を共に過ごしていましたよ。

こうしてみんなの大きくなた姿を見ることができることを嬉しく思います。

またみんなで思いっきりあそびたいね~♪

昨日のみつばちっこ!

新年度を迎えると同時に、日日庵の白石さんが垣根の手入れ中。開園以来はじめての新調です!!春といえども寒風の中、何日もかかって一本一本の竹を冷たい水で洗い磨きし、古い垣根をとりかえる作業。その丁寧な作業や姿は職人さんの心根が伝わってきます。

みつばちが開園した12年前「保育園を取り囲むのは、高いコンクリート塀やブロック塀でなく、この低い竹の垣根で!!」と、設計にこだわったのは・・・道行く子育て中のお母さんたち、地域のおじいちゃん、おばあちゃんたち、小学生たちなどなど、すべてのみなさんから、この保育園の様子が見え、思わず、垣根ごしにおしゃべりもはずむような、保育園にしたい。保育園のこどもたちも、園庭や園舎からさまざまな地域の景色が感じられるように・・・。との、思いでした。

今では、この垣根ごしに、小学生たちが「わ~!!あの子すっご~い泥んこや~!」「何してんの~!」と声かけてのぞきこんでいたり、ベビーカーを押した、お母さんがそっと保育園をみつめる姿に「こんにちは。どう?もし、よかったら中で少し遊んでいく?」と、中から声をかけたことがきっかけで、子育て相談に結びついたり、地域のおばあちゃんが「かわいいね~!」と、ずーっとながめておられたり・・・。みつばちっこは、外からやってくる郵便屋さんにも「何しにきたん~!?」と質問したり・・・。

朝の登園時「いってらっしゃい」がちょっとさみしくて、この垣根ごしで、お母さんをずーっと見送ったり・・・反対に、外に出てから、そっと我が子の様子をながめておられるお母さんも・・・。

いろ~んな大切な日常がこの「垣根ごし」に、いっぱい生まれていますよ。

リュックを背負って土手までお散歩にいく“かえでさん”が「いってきま~す!」「おっちゃん~!なにしてんの~!」と、足をとめて、楽しくおしゃべり中!!大切なお仕事を見入っていましたよ。

 

そして・・「ただいま~!見て見て~!」と、手には、かわいい菜の花やつくし、ほとけの座や、春のお花いっぱい!この季節、お散歩から帰ってくるなり「お花いれるのちょうだ~い」と、事務所にやってくるみつばちっこがいっぱいですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのあと・・筍堀りから帰ってきた年長さん。「まるちゃ~ん!!こんなんみつけた~~!!!」と、おおきな声でやってきたTくん。大きいたけのこ取れたんかな?と思って出ると・・・・「わ~!!すっご~い!!」これ、なんだか分かります??          「 鹿の角 」なんですよ~!去年の卒園児さんも山で見つけてきた事があって、あこがれのまなざしで見ていたTくんが、「どうだ!おれらがみつけたぞ~!!」って感じで、誇らしげに保育園中のみんなに見せてくれていましたよ!! 自然って、すごいよね~!!

 

 

つくしさんはほっこりリズム。ランランラン♪ソリのお歌にあわせてバイバイ~!    その頃、給食室では・・。春休みの小学生がお手伝い中。 なれた手つきで一人前の働き手!さすが、みつばちっこOBやね~!

新年!初!同窓会!

先日の「つくる会合唱コンクール」にきていた中学生たちが「他のみんなにも会いたい〜」と声かけてくれたのがきっかけとなって、いきあたりばったりで「中1〜高3までの同窓会!!」を企画。当日まで、誰がくるかも把握せず楽しみにしていたら・・・どんどん、なつかしの顔ぶれが勢ぞろい!!うれしいうれしい新年の幕開けとなりました!

卒園式で流したスライドを見て・・・自分の年代になると・・・はずかしい子やら「あ〜!ここ行ったな〜!」と盛り上がったり、縄あみの写真をみて「縄の色で、俺やって分かるわ」と子ども達。

大人は、なんとも懐かしさと、今の思春期の子ども達と重ねながら語り笑いあう!そして、あのころの歩みが共に浮かんでくるのでした。

お昼のカレーは調理室に順番に子ども達が入ってきて・・・なんだか楽しく作り出したよ!

こどもたちいわく・・・「闇カレー??と、普通カレーができてん!どっち食べる??」お台所に入っても、あたりまえですまさない!!さすが!みつばちっこOBです!

・・なつかしく語り合う、みつばちっこ大人たち。久しぶりに会っても変わることなく・・

こちらは、こどもチーム。

ここもまた久しぶりでも、変わりなくおしゃべり!!異年齢で 過ごした仲間たちだもんね!

98年度・卒園児の「タイムカプセル」をとうとうあけました!!やっと、この機会が!10年ぶりです。

さあ!あけるよ〜!!

「わ〜!あいた〜!!」みんなで思わずパチパチ〜!10年野ざらしになってたのに・・・中はとってもきれいに残っていたよ!

「何入れてた??」卒園式1日前に作った手作りの絵本や、いっぱいの折り紙や、そして沢山遊んだ写真!!

「こんなん描いてたんや〜」愛宕山の絵・竹馬・太鼓などなど、あの頃の毎日が鮮明に描かれていましたよ。

おもしろかったのが・・・「ネズミが棚の中にいて、先生がつかまえはった。

年長さんは見ている」な〜んて絵も!!中京ならでは!?

「あっ!これ、俺が折ったかも。なんか覚えてる〜」だんだん、記憶がよみがえってきたで。

この年の子の折り紙はとっても素敵で、一工夫も二工夫もする子ども達でしたよ。

沢山の仲間たちと、本当に素敵な、そしてうれしい1日でした!変わることのない、みつばちっこと大人たち!本当にありがとう!

きっと、今のみつばちっこたちも、こんな風に素敵に歩んでいくことでしょう。

私たちは、こうして、この大きなおうちでたくさんの人とかけがえのない出会いをしながら、営みを続けていく事でしょう。今日の子ども達と大人たちを見つめていると、その深さと意味を今一度かみしめた・・・そんなひとときでした。

1 / 212

古い記事 »